イチオシ企画

キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を批評する不定期連載
写真

特集

【総力特集】ジャニーズ崩壊寸前!

今度はHey!Say!JUMP・岡本圭人が脱退!一体なにが起こっているのか!?
写真

人気連載

7月上旬の人気記事ランキング

 2018年もあっという間に上半期が終わり、「...…
写真

ドラマレビュー

『高嶺の花』千葉雄大“AV男優”化!?

 石原さとみ主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の第2話が7月18日に放送され、平...…
写真


 >   > エコ活動に没頭する小沢健二の“真意”とは?(後編)

エコ活動に没頭する小沢健二の“真意”とは?(後編)

20080325_ozaken2.jpg『うさぎ!』が連載されている季刊誌「子
どもと昔話」(小澤むかし話研究所)

 上映会の後、個人のブログやSNSに書き込まれた感想の中には、「大事な問題に気づかせてくれた」などと賛同する意見がある半面、「以前と方向転換しすぎていて、ついていけない」「グローバリズムの危険性に気づいてほしい、という訴えはわかるが、具体的に何を望んでいるのかが見えない」という否定的な声も上がっていた。上映後には観客とのトークセッションもなされたというが、「批判的な意見に関しては答えず、スルーしていた」などといった書き込みも見られた。


 これらの報告が真実なのか、オザケン本人に直接取材を申し込もうと、所属レコード会社のEMI ミュージック・ジャパンに問い合わせるも、「今は当社には在籍しておりません」と、すでにアーティスト契約が切れていることを伝えられた。

 「子どもと昔話」を刊行している「小澤むかし話研究所」の小澤俊夫氏にも、『うさぎ!』に関して取材を申し入れたが、「自分自身が書いていないものや、自分自身でない人について、論評することはできません」との返答。さらに、オザケン本人への取り次ぎを依頼するも、「あいにく、当研究所も小沢健二氏への連絡手段を持っていません」と、不可解な理由によって断られる始末。

 それならばと、古くからのオザケンファンの目に今の彼はどう映っているのかを聞くべく、何人かの上映会参加者にコメントを求めたが、オザケンの現状に戸惑いを覚えているのか、みな一様に言葉を濁していた。

 「それが、どんな生き方か、三時間とか、三日とか、三ヶ月とかで説明することはできません」と『うさぎ! 第六話』にあるように、「灰色との戦い方」を簡単に説明することは、困難なのかもしれない。しかし、ファンのひとりとしては、公共のメディアで具体的な話をしてくれることを願わずにはいられない。たとえそこが、彼にとっては「灰色」そのものの場所であっても。
(岡沢宏志/「サイゾー」4月号より)

【関連記事】 Perfumeから餃子問題まで Aira Mitsukiの本音に迫る!
【関連記事】 IZAM、ブログで必死の呼びかけ「ライブに来て!」
【関連記事】 電撃復活のX JAPAN 早くも金銭トラブル発生!?

こんな記事も読まれています
関連リンク
関連キーワード

エコ活動に没頭する小沢健二の“真意”とは?(後編)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

この世界の片隅に

TBS/日曜21:00~

アニメ超え? あの名作が日曜劇場に

この世界の片隅に

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

フジテレビ/月曜21:00~

Season3は上戸彩ナシで大丈夫!?

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

健康で文化的な最低限度の生活

フジテレビ/火曜21:00~

吉岡里帆が“新人公務員”になって大奮闘!

健康で文化的な最低限度の生活

義母と娘のブルース

TBS/火曜22:00~

綾瀬はるかが“母親”に就職する!?

義母と娘のブルース

高嶺の花

日本テレビ/水曜22:00~

“高嶺の花”石原さとみが峯田和幸と出会い…

高嶺の花

グッド・ドクター

フジテレビ/木曜22:00~

今期の山崎賢人は心優しい小児科医

グッド・ドクター