人気連載

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

日活ロマンポルノは現代社会にどう蘇ったのか? 園子温が撮った極彩色の悪夢世界『アンチポルノ』
写真

オススメ情報

西内まりや直前キャスティングは亀山社長の失政!?

苦境続きのフジテレビ。現場は混乱続きというが、実際はどうなのか? 芸能記者に聞いた。
写真

イチオシ企画

「SMAPがいない2017年」幕開け

昨年12月31日をもって解散したSMAP。キムタク抜きで行われた「食事会」が波紋を広げる。
写真



 >   > 「小室に捨てられた」華原朋美がさすがにいただけない

「小室さんに捨てられた」どこまでも被害者ぶる華原朋美、さすがにいただけない

20日、歌手の華原朋美(40)が羽田空港国際線の旅客ターミナルで同日発売の新曲「はじまりのうたが聴こえる」のイベントを開催した。この新曲は、作詞を華原が手がけ、作曲はかつて公私ともにパートナーであった小室哲哉(56)が担当したもの。2人が16年ぶりにタッグを組み話題性を狙っていることは明らかだ。


[ 関連リンク ]

ページ上部へ戻る

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。