イチオシ企画

今野杏南の考える“婚活”って!?

好物は「芋焼酎と猫」、「甘い酒」は苦手――アラサーグラドルの現実とは
写真

特集

元SMAP3人、再始動で芸能界が大混乱

香取・草なぎ・稲垣が公式ファンサイトやSNSを開設し、芸能界に殴り込み!?
写真

人気連載

10月上旬の人気記事ランキング

 先週飛び込んできた、タレントの清水良太郎容疑者逮捕のニュースに驚かされた人も多いの…
写真

ドラマレビュー

Dフジオカ、一本調子演技の衝撃

 音楽活動では「ライブ会場が中年女性ばかりで妙な雰囲気」ともっぱらの“おディーン様”…
写真



 >   > 『グッディ!』ライバルはラジオ

goldenradio0s712.jpg
『大竹まこと ゴールデンラジオ』(文化放送)より

 14日に放送された『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)の第2部(午後2時55分~3時54分)の平均視聴率が1.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、過去最低を記録した。

「もともと『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の対抗番組としてスタートしたはずが、いまや風前の灯火ですからね。制作スタッフも、いつ打ち切りになるのか戦々恐々としていますよ」(フジテレビ関係者)

 打開策が見えないまま夏休みシーズンに突入するフジテレビだが、苦戦の影響に『ミヤネ屋』だけでなく、ある番組の名前が上がっているという。

「それが、大竹まことさんの『ゴールデンラジオ!』(文化放送)です。毎週、平日の13時から15時半まで放送しています。放送時間がほとんど同じこの番組は、同時間帯の関東のラジオ局で一番聴取率がいいんです。テレビとラジオで簡単に比較はできませんが、少なからず影響があると上層部は判断しているようです」(番組スタッフ)

 大竹の番組は2007年5月から始まっているが、ラジオ業界では異例の年契約で、その金額は6,000~8,000万円にもなるという。

「これは、ほかのパーソナリティと比べても相当破格の厚遇です。ただ、結果も出していますし、局はそれだけ評価しているということです。大竹さんは、ほぼ毎年シティボーイズの舞台をやっていますが、これらの舞台はノーギャラのようですよ。まあ、ラジオでこれだけまとまったギャラが入るので、舞台はきたろうさんと斉木しげるさんのためにやってるようなもの。ただ、フジテレビも数字が取れない理由をラジオにまで求めるようになると厳しいですよね」(芸能事務所関係者)

 フジテレビが“グッディ”な日を迎えるのは、しばらく先になりそうだ。



[ 関連リンク ]

視聴率1.1%の『グッディ!』ライバルは『ミヤネ屋』ではなく『ゴールデンラジオ!』だった!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!


ページ上部へ戻る

CYZOトークすべて見る

【森昌行プロデューサー】

サイゾーレビューすべて見る

陸王

TBS/日曜21:00~

池井戸潤原作『半沢』チームが再集結!

今からあなたを脅迫します

日本テレビ/日曜22:30~

ディーン・フジオカが"脅迫屋"に!?

奥様は、取り扱い注意

日本テレビ/水曜22:00~

綾瀬はるかが"謎の最強主婦"に!痛快おっぱい活劇

刑事ゆがみ

フジテレビ/木曜22:00~

浅野忠信&神木隆之介が難事件に挑む刑事バディ!

悩殺グラビアすべて見る