人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

連続強姦社員を放置、組織的な受信料詐欺……“公共放送”NHK会長の謝罪・辞職はまだか
写真

オススメ情報

スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)

「なるべく簡潔に」と意識しながら、四大陸選手権観戦中に心に浮かんだことを綴っていく。
写真

イチオシ企画

女優・清水富美加「出家騒動」の真相

人気急上昇中の若手女優が出家引退危機!?そこから垣間見える、芸能界の闇とは?
写真



 >   > 「春画展」発起人に聞く“わいせつか芸術か”議論――「これは芸術だ」と言う気は一切ない

「春画展」発起人に聞く“わいせつか芸術か”議論――「これは芸術だ」と言う気は一切ない

 9月19日から、東京・目白台の永青文庫で開催されている日本で初めての『春画展』。江戸時代、“笑い絵”とも呼ばれ、身分を問わず多くの人々に好まれていた春画は、現在では海外からその芸術性が高く評価され、2013~14年には大英博物館で大々的な展覧会が開催されたほど。しかし、日本では、「春画=わいせつなもの」とのイメージが...

[ 関連記事 ]

[ 関連リンク ]

ページ上部へ戻る

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。