トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を批評する不定期連載
写真

特集

【総力特集】ジャニーズ崩壊寸前!

今度はHey!Say!JUMP・岡本圭人が脱退!一体なにが起こっているのか!?
写真

人気連載

7月上旬の人気記事ランキング

 2018年もあっという間に上半期が終わり、「...…
写真

ドラマレビュー

『ケンカツ』吉岡里帆の絶妙な平凡感

 素朴系女優・吉岡里帆が新人ケースワーカー役を演じるドラマ『健康で文化的な最低限度の...…
写真


オワリカラ・タカハシヒョウリの「サイケデリックな偏愛文化探訪記!」

『ローグ・ワン』『キングスグレイブFF15』に見る、「不気味の谷」をめぐる戦い

 そんな中、今夏公開された日本『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は、ゲームの前日譚を登場人物も含めて、完全フルCGの映画として公開するという意欲的な作品だった。

 FFといえば、2001年に、巨額の予算を投じたフルCG映画を公開し、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が傾くほどの失敗をしたことがある。皮肉にも、この失敗が「フルCGによる実写の壁」を強く意識させることとなり、「不気味の谷」という言葉が市民権を得るきっかけになったともいわれる。

 しかし、熱い……。熱いじゃないか! あれだけの大失敗をしても、もう1回FFのフルCG映画をリベンジするその精神。それだけでも見に行く価値があるじゃないか。

 というわけで見に行ったのだけど、やはり、ほとんどのシーンでは「ゲームのCGが動いている」ようにしか見えない。無数のキャラクターが、不気味の谷に落ちていく幻影が浮かぶ。

 しかしその中に、ある瞬間、不気味の谷を越えた! と思えるシーンが現れた。そのあともいくつかのシーンで、本物の人間にしか見えない瞬間が、ある。

 不気味さは……ない!

 いけてる!

 あともうちょっと技術が進歩したら、日本のフルCG映画作品でも不気味の谷を越えられる! 途中から映画の内容はそっちのけで「頑張れ! あとちょっとで谷を越えられるぞ! 頑張れ!」という謎の応援をずっとしていた。

 映画の内容はともかく、『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』は、日本のフルCG映画が「不気味の谷」を越えるための助走として、ナイスチャレンジだったと思う。

前のページ 12345
こんな記事も読まれています
関連リンク

『ローグ・ワン』『キングスグレイブFF15』に見る、「不気味の谷」をめぐる戦いのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

この世界の片隅に

TBS/日曜21:00~

アニメ超え? あの名作が日曜劇場に

この世界の片隅に

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

フジテレビ/月曜21:00~

Season3は上戸彩ナシで大丈夫!?

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

健康で文化的な最低限度の生活

フジテレビ/火曜21:00~

吉岡里帆が“新人公務員”になって大奮闘!

健康で文化的な最低限度の生活

義母と娘のブルース

TBS/火曜22:00~

綾瀬はるかが“母親”に就職する!?

義母と娘のブルース

高嶺の花

日本テレビ/水曜22:00~

“高嶺の花”石原さとみが峯田和幸と出会い…

高嶺の花

グッド・ドクター

フジテレビ/木曜22:00~

今期の山崎賢人は心優しい小児科医

グッド・ドクター