トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

人気連載

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

咲き乱れる若手女優たちのおっぱいとキスの嵐!“毛皮族”江本純子の異色青春記『過激派オペラ』
写真

オススメ情報

次世代のスターはここから生まれる!? 動画サービス3選

AKBもいるショールーム、エロ特化のFC2・・・ここの出演者から未来のスターが!?
写真

イチオシ企画

坂口杏里、借金まみれでAV転落か

バイきんぐ・小峠の元カノでおなじみの坂口がAVデビュー!その裏に、いったい何が――?
写真



 >   >  マンガ

マンガの記事一覧

マンガにまつわる記事をまとめたページです。少年・少女マンガのトピックはもちろん、マンガレビューや業界の裏話も。

手塚治虫が嫉妬――妖怪漫画家・水木しげるさんの「壮絶人生」と「ポジティブ精神」に最敬礼

『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』などの人気漫画家で、文化功労者の水木しげる(本名・武良茂)さんが30日、心不全のため東京都内の病院で死去した。93歳という年齢は「大往生」と呼ぶに相...
続きを読む

大雪の影響で“ジャンプ難民”続出!? 「気になって授業に集中できない」「手が震えてきた」の声

 17日現在、Twitter上では、「ジャンプが売ってない!」「コンビニを何軒も回ったのに……」「まさか、こんなことになるなんて」「つ、つらい……」「手が震えてきた」などといった嘆...
続きを読む

【C84】猛暑で倒れて本が買えなくてもよいのか! コミケに向けた究極の熱中症予防策とは

 いよいよ、コミケの季節がやってきた! 夏コミといえば、忘れてはならないのは熱中症対策である。コミックマーケット準備会では、カタログの「諸注意ページ」部分をネットで無料公開して、健...
続きを読む

【C84】規制反対にコミケも動く──夏コミ会場でマンガ規制反対をテーマに講演会開催が急遽決定

 児童ポルノ法改定問題などをめぐり、危機感の高まるマンガやアニメの表現の自由。8月1日、コミックマーケット準備会が夏コミ2日目の8月11日に、アメリカで漫画表現の自由を求めて活動し...
続きを読む

えっ、それだけ!? 海兵隊マンガ『まりんこゆみ』が原因不明の販売停止も、実は……

 すわ「新たな表現規制か?」と情報を知った者は、みな戦々恐々とした。 現在、マンガ家・野上武志氏の単行本『まりんこゆみ』(企画・原案 アナステーシア・モレノ 星海社発行)が、A...
続きを読む
『静かなるドン』が終わったばかりなのに

オヤジ系漫画誌の一角「漫画サンデー」が廃刊決定 「看板雑誌も赤字には耐えられなかった……」

 2012年12月、足かけ24年にわたって連載された新田たつお氏の『静かなるドン』がフィナーレを迎えたばかりの「漫画サンデー」(実業之日本社)が、2013年3月をめどに廃刊すること...
続きを読む
これが都民の選択──

猪瀬直樹新都知事に肉迫! 『ミカドの肖像』の前に脆くも崩れた「表現の自由都市」という妄想

 石原慎太郎前知事の辞職に伴う東京都知事選は、前・都副知事の猪瀬直樹氏が圧倒的多数で当選を果たした。当選を決めた直後、選挙事務所で開かれた記者会見に当サイトも参加。一昨年の東京都青...
続きを読む

『はじめの一歩』森川ジョージを苦しめる“無間地獄”「祝福ムードは連載継続への圧力か」

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気マンガ『はじめの一歩』が、5日発売の13年1号で連載1,000回を迎えた。連載開始が1989年だから23年かかった計算だが、53年の歴...
続きを読む
脅迫犯に告ぐ。主張があるなら当編集部に連絡を──

「冬コミで『黒子のバスケ』を扱うなら来年夏以降は貸せない」東京ビッグサイトの要請に準備会が苦渋の決断

 本日、コミックマーケット準備会は、相次ぐ『黒子のバスケ』脅迫事件を受け、12月29日から開催予定の「コミックマーケット83(以下コミケ)」で『黒子のバスケ』サークル参加中止、『黒...
続きを読む

マンガ家・大橋裕之版『スタンド・バイ・ミー』? 子どもたちのひと夏の冒険を描いた新作『夏の手』

 今夏、「サイゾーpremium」のロンドン五輪特別短期集中連載「オリンピック奇想譚」で話題を集めたマンガ家・大橋裕之。そんな彼が新刊を発売した。あらすじは、3人の少年が1人の少女...
続きを読む

「一般コミックでも大丈夫……じゃなかった!」不健全図書指定された『ぽちとご主人様』の顛末

「大丈夫!アスキー・メディアワークスの一般コミックだよ!」 8月、都内の書店で販売されたある単行本に、こんなPOPがつけられていた。POPが意味するのは、出版社側が18歳未満へ...
続きを読む

読者にも好評! 都条例の不安の中で生まれた前代未聞の「18禁BL」がもたらす可能性

 男性同士の恋愛やセックスを描くボーイズラブ(BL)マンガ。従来、男性向けと違い、18禁表示を行ってこなかったこのジャンルに堂々18禁を看板に掲げた書籍が登場し、注目を集めている。...
続きを読む

移籍の最大理由は不安定な雇用関係? コアマガジン→ワニマガジン大量移籍問題の真相

 数カ月前から業界内で大きな話題となっていた、コアマガジンエロマンガ部門の編集と漫画家の、ワニマガジンへの移籍問題。8月後半から、その全貌がいよいよ明らかになってきた。渦中の人物で...
続きを読む

目指すは京都の伝統とのコラボ!「京都国際マンガ・アニメフェア2012」

 この秋、京都が熱い。京都市が主催する「京都国際マンガ・アニメフェア2012」が、9月21日から3日間の予定で開催される。 声優・水樹奈々が平安神宮で奉納公演を行うことで注目を...
続きを読む
炎上上等!?

「結局、コミケはニコ動に喰われていくのか?」他誌じゃ書けない本音満載『マンガ論争』Vol.07

「コミケはニコニコ動画に喰われているのか?」 マンガやアニメの周辺情報を掲載する専門誌『マンガ論争』が、一足お先に編集部に届いた。最新号となる「Vol.07」で同人誌即売会とニ...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第9回

どっこい生きてる“マンガ界の最終兵器”~卯月妙子『人間仮免中』~

 卯月妙子の10余年ぶりの描き下ろし新刊『人間仮免中』(イースト・プレス)を読んで俺は思わず、「なんじゃこりゃ~~!?」と、ぶっ飛んでしまった。あまりの絵の崩れっぷりに驚愕したので...
続きを読む

「クオリティの劣化が激しすぎる……」大幅ページ減で作者謝罪『はじめの一歩』の“終われない”苦しみ

 「週刊少年マガジン」(講談社)連載の人気ボクシング漫画『はじめの一歩』が11日発売の最新号で大幅な減ページとなり、同時に掲載された作者・森川ジョージの謝罪文がネット上で話題を呼ん...
続きを読む

巨大オタクビルの中に博物館「北九州市漫画ミュージアム」に行きたい!

 全国各地で展開されている、マンガやアニメによる地域振興。そうした中、全国初となる自治体が直接運営するマンガ博物館がオープン間近と聞き、早速取材に向かった。 これだけマンガやア...
続きを読む

「まんが王国とっとり」への効果は? 『孤独のグルメ』谷口ジロー原画展が開催

 もはや、知らない人はいないというくらいの人気を博しているグルメ漫画『孤独のグルメ』(扶桑社)。主人公が腹が減ったら飯を食う、ただそれだけのことをドラマチックに描いている作品だ。そ...
続きを読む

ズボラー女子急増中? ちまたで話題沸騰の料理コミック第2巻『花のズボラ飯2』

 「ズボラー」といわれる人が、じわじわと増えているという。ズボラーとは、掃除をしない、洗濯も溜め込む、料理も手抜き……といった、その名のとおりズボラな人たち。平成22年の国勢調査に...
続きを読む

わずか3万円で単行本を丸ごと英訳! インドで行う漫画翻訳は成功するか?

同社のサイトでは発注から納品までを丁寧に解説。この値段だったら、個人で発注もできそう。  日本で発行される漫画を海外で翻訳出版する動きは盛んだ。海外の書店では、その国の言語に翻訳さ...
続きを読む
単なる「アート」じゃない──次世代を担う才能がここに!

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第三期生修了制作展が熱い!

 もはや「世界に通用する日本のアニメ産業」という言葉も、当たり前というべきか陳腐というべきか。いずれにしても、いまや日本のアニメ産業は、表現手法や技術力に至るまで膨大なスキルを蓄...
続きを読む

予算は控えめ、計画は壮大 新たな漫画の潮流を生み出すか?「京都版トキワ荘事業」

 大学、専門学校から塾など多様な形で漫画家を養成することを目指すシステムが、次々と生まれている。そうした中で、京都市が2012年度から新たな事業として「京都版トキワ荘事業(仮称)」...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第8回

他人のゼニカネ話ほどオモロイものはない! 読めば身体が痒くなる『アヴァール戦記』

『アヴァール戦記』第1巻(新潮社) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第8回は中村珍の『アヴァール戦記』です!  中村珍の『アヴァール戦記』第1巻(新潮社)を読んでいたら...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第7回

分からなくってもダイジョーブ! 脳内麻薬を噴出させる異常な漫画『女子攻兵』

『女子攻兵 1』(新潮社) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第7回は松本次郎の『女子攻兵』です!  出ました! 松本次郎の『女子攻兵』(新潮社)第1巻! 帯に「本年度最...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第6回

リアルより魅力的かもしれない虚構はリアルが旬のうちに味わうべし『AKB49~恋愛禁止条例~』

『AKB49~恋愛禁止条例~(4)』講談社 マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第6回は『AKB49~恋愛禁止条例~』です!  AKB48がアニメになる!? 何ソレ? 今時...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第5回

とことんブレない! 幕末でもヤンキー! おまけに下品~加瀬あつし『ばくだん! 幕末男子』~

『ばくだん! 幕末男子 1』(講談社) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第5回は加瀬あつし『ばくだん! 幕末男子』です!  最近やたらと目につくのがタイムスリップ物だ。...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第4回

人気はSNSのお陰? これからが勝負の絶望的活劇漫画~諫山創『進撃の巨人』~

『進撃の巨人 4』(講談社) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第4回は諫山創『進撃の巨人』です!  オッサンは荒削りで勢いがあってハッタリの効いた漫画が好きなんだよ! ...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第3回

小さく産まれて大きく育った、お風呂漫画~ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』~

『テルマエ・ロマエ II』(エンター・ブレイン) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第3回はヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』です!  「えーっ! なんでこんなに売れてんの...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第2回

ホラー少女が鈍感力でライバルをなぎ倒す~椎名軽穂『君に届け』~

『君に届け12』(集英社) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第2回は椎名軽穂『君に届け』です!  女子中高生を中心に女性読者のハートをワシ掴みにしちゃってるのが椎名軽穂...
続きを読む

『ラブひな』赤松健が漫画無料公開 絶版マンガ図書館構想を佐藤秀峰も応援

公式ブログ「(株)Jコミの中の人」より  出版業界は大手10社中8社が減収、2社が赤字という出版不況と、電子書籍リーダーの誕生により、一大パラダイムシフトを迎えている。そんな中、『...
続きを読む
永山薫の『コミック怪読流』第1回

いっそゾンビな世の中に──花沢健吾『アイアムアヒーロー』

『アイアムアヒーロー 4 』(小学館) マンガ評論家・永山薫のコミックレビュー。連載第1回は花沢健吾『アイアムアヒーロー』です!  気分が滅入っている時の花沢健吾はキツイ。『ルサン...
続きを読む

「ここであったが百年目」 現代マンガ図書館館長から見た『化物語』原画盗難事件

 9月に発生した西尾維新原作の人気アニメ『化物語』原画展で原画2点が盗まれた事件。今後のアニメ制作にも必要な資料だけに、原画展を主催したアニメ制作会社のufotable(http:...
続きを読む

佐藤秀峰が漫画『海猿』全話を無料公開 漫画界の新たなスタンダートとなるか?

佐藤秀峰氏  「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)連載の『新ブラックジャックによろしく』を7月に完結させた漫画家・佐藤秀峰。映画『THE LAST MESSAGE 海猿』が9月1...
続きを読む

「見本誌が遅い!!」『マキバオー』作者・つの丸が「週プレ」編集部に激怒

つの丸オフィシャルブログより  1994年から98年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)に『みどりのマキバオー』を連載し、現在は、「週刊プレイボーイ」(同)に続編である『たいようのマキ...
続きを読む
「レ○プしといてオレが女にしてやった」

佐藤秀峰、出版社にブチギレ!! 『ブラよろ』カバーイラストをボイコット

佐藤秀峰「漫画on Web」  『海猿』『ブラックジャックによろしく』で知られ、手がけた作品を一話10円から販売するオンラインコミックサイト『漫画 on Web』を展開するマンガ家...
続きを読む

『キン肉マン』と牛丼のオイシくない関係 作者が明かす吉野家との関係

『キン肉マン 37』集英社  1980年代に『キン肉マン』で大ヒットを放ち、現在は「週刊プレイボーイ」(集英社)で『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』を連載中の二人組漫画家・ゆ...
続きを読む

『ブラよろ』佐藤秀峰また暴露! 広告用漫画を描くも掲載拒否で540万円を棒に

「佐藤秀峰 on Web」より  『海猿』『ブラックジャックによろしく』で知られるマンガ家・佐藤秀峰が公式サイトで、ある企業クライアントから発注され、広告用の漫画作品を描いたものの...
続きを読む

「生原稿を売りたい」マンガ家・黒岩よしひろの悲鳴に見るマンガ界の現実

黒岩よしひろブログより 「月刊少年ジャンプ」(集英社)に連載され、アニメ化もされた『鬼神童子ZENKI』や、「週刊少年ジャンプ」(同)に掲載された『サスケ忍伝』『魔神竜バリオン』『...
続きを読む

「モーニング・ツー」で突如連載を打ち切られた漫画家・中村珍が"排泄"する怨念の短編集『ちんまん』

『ちんまん』(日本文芸社)  殺人犯で同性愛者の女の逃避行を描いた異色の漫画『羣青』(ぐんじょう)が、講談社「モーニング・ツー」の連載を突然打ち切られたのは今年6月。直接の原因は連...
続きを読む

『ブラよろ』佐藤秀峰 有料公開で1日10万円売上!"脱・出版社"へ加速

『佐藤秀峰 on Web』より 『海猿』『ブラックジャックによろしく』で知られるマンガ家・佐藤秀峰が公式ホームページで自身の作品のオンラインコミックの有料配信を開始。9月7日の公開...
続きを読む
ページ上部へ戻る

悩殺グラビアすべて見る

Hカップグラドル葉月あやが、びしょびしょに濡れて!?「お風呂で……」
新人グラドル森田ワカナ、ベッドの上で!?「まったく逆の私が……」
美尻グラドル小阪貴恵が、生まれて初めての“アレ”を!?「目隠しつきで……」
グラドル大貫彩香「一番セクシーで、エロイ」!? びちょ濡れで“アレ”が……
“ミラクルボディ”Fカップグラドル和地つかさが、手錠プレイ!?「プライベートでは……」
グラドル小柳歩が“アレ”を舐め尽くす!?「無理やりやらされて……」
Hカップグラドル鈴木ふみ奈、胸も尻もポロリか!?「サイズが全然合っていなくて……」
Fカップグラドル佐山彩香が、ナースコスプレで“アレ”が丸見えに!?「乳下が……」
「本当はダメ……」Fカップグラドル藤田恵名が露出ギリギリで!?
グラビアアイドル宮脇麻那が“Tバック”で誘惑!「かわいく甘えて……」
Eカップグラドル小島みゆ、女豹のコスで“ベッドシーン”で激しく……!?「セクシーにできたと思います!」
Iカップグラドル菜乃花が、ひたすら踊りまくる!? ポロリは「するよね~という感じです(笑)」
グラビアアイドル橋本梨菜のGカップが“はちきれる”!?「少しでも動くと……」

CYZOトークすべて見る

TBS 藤井健太郎
TBSバラエティ好調の立役者に訊く「サンプリング世代のテレビの作り方」

マンガの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。