人気連載

宍戸留美×小明×VoiceArtist『声優onFINDER!』

「ひたすら、びっくりしています」【太田貴子】なぜ『クリィミーマミ』は30年以上も愛され続けるのか
写真

オススメ情報

スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【後編】

青息吐息の各誌には追い風となった2016年。だが、けっして良いことばかりではないという。
写真

イチオシ企画

未成年淫行疑惑の狩野英孝、無期限休業へ――

6股疑惑で世間を騒がせた狩野が、今度は17歳JKと…? これまでの女性問題を振り返る!
写真



 >   >  海外

海外の記事一覧

海外に関する記事一覧。政治、経済、エンタメ、スポーツに関する話題や海外メディアの動向についてもお届けします。

乱交・青姦は当たり前!? パリっ子たちの奔放すぎる性生活が明らかになる

「恋の街」とうたわれる、フランスの首都パリ。そんなパリで繰り広げられている開放的な性生活の実態が、アダルトチャット大手「CAM4」が仏の大手調査機関IFOPに依頼して行ったアンケー...
続きを読む

マツダ車も被害に……防犯カメラがとらえた「連続自動車レイプ魔」衝撃の犯行シーン

「官能的フォルム」や「魅惑のルーフライン」などというのは自動車雑誌で使われる常套句だが、世の中には本当に車にリビドーを感じてしまう人がいるようだ。 英「ミラー・オンライン」によ...
続きを読む

プミポン前国王死去で自粛ムードのタイ、観光客減少で“チップ詐欺”横行中!

 プミポン前国王が10月に死去したことでタイ国内は自粛ムードが広がり、国内で予定されていた一部コンサートやムエタイといった娯楽イベントも続々中止となった。 商店などは大半が営業...
続きを読む

「現代のホロコースト」は起こるのか? ドナルド・トランプとヒトラーの類似点

「トランプはヒトラーの夢を見るか」なんて皮肉る声が聞かれるほど、アメリカ国内でドナルド・トランプ氏の大統領選挙勝利に反発する声が多く、ナイスドイツの独裁者ヒトラーになぞらえる話まで...
続きを読む

日本にも徴兵制が……? トランプ次期大統領“米軍撤退”実行後のシナリオとは

 沖縄県の翁長雄志知事は、アメリカ大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏について、祝電を送るほど大歓迎の姿勢を見せている。トランプ氏が日本に対して駐留米軍の経費負担増額を求め、応じ...
続きを読む

“トランプショック”は芸能界にも!? 政治家モノマネ芸人たちの悲哀

 アメリカ次期大統領選は、大方の事前の予想を覆して共和党のドナルド・トランプ氏が当選した。 まさかの大番狂わせに、株価の乱高下をはじめ、各所に“トランプショック”が吹き荒れた。...
続きを読む

標的はトランプ次期大統領!? アメリカ国内で横行する「ハニートラップ軍団」の恐怖

 次期アメリカ大統領に当選した不動産王のドナルド・トランプ氏には、選挙中に批判していた対立候補の関係者や、距離を置いていた海外要人が、途端に祝福にかけつける「手のひら返し」が相次い...
続きを読む

米トランプ大統領就任で、日本の“裏社会”もザワザワ……「YAKUZA全面撤退の可能性も」

 大富豪のドナルド・トランプ氏が接戦の末に民主党のヒラリー・クリントン氏を破ってアメリカの次期大統領に選ばれたことで、全世界に衝撃が広がっている。 アメリカ国民の一部は、すでに...
続きを読む

激戦の米大統領選、トランプ勝利なら「日本に徴兵制」「NATO崩壊」の可能性も?

 11月8日に投票されるアメリカ大統領選の世論調査では、民主党候補ヒラリー・クリントン氏がわずかに有利と伝えられるが、共和党候補のドナルド・トランプ氏への支持もいまだ根強く、接戦が...
続きを読む

「犠牲の上で築いた信頼関係が……」ダッカ人質テロで、JICA関係者から悲鳴が聞こえる

 バングラデシュでJICA(国際協力機構)が発注したプロジェクトに参加していた日本人8人が死傷した人質テロ事件について、現地派遣のための治安情勢の判断が妥当だったかどうかを検証する...
続きを読む

韓国・財閥3世がお付き運転手にパワハラ! 「業務マニュアルA4用紙140枚」厳守に、違法行為の強要も

 韓国財閥トップの一角である現代(ヒュンダイ)グループ。その3代目に当たる親族のひとりチョン・イルソン氏の、社員を奴隷扱いする所業や法律無視の実態が公開され、韓国社会で反感を買って...
続きを読む

ISに“宣戦布告”! 国際ハッカー集団「アノニマス」の全貌と、そのトンデモ実績

 13日、フランスの首都パリで起きた同時多発テロの余波は、いまだ収束を見せていない。18日にもパリ北部郊外のサンドニで、今回のテロ事件に関連するアパートで銃撃戦が勃発し、イスラム過...
続きを読む

胸元ザックリのマンUのエロユニに男性ファン歓喜! Jリーグ導入で“おっぱい対決”再燃なるか?

イングランドプレミアリーグのマンチェスタ・ーユナイテッドは、今シーズンからアディダスがユニフォームサプライヤーを務めることになり、今月1日、新ユニフォームを発表した。しかし、発表さ...
続きを読む

“イスラム国”関連ハッカー集団に日本人協力者の影「マレーシア在住のIT企業30代男性」

 「イスラム国」と連携するハッカー集団に、日本人協力者の存在が浮上中だ。 人質事件で日本人被害者を出した可能性も濃厚な過激派「イスラム国」と連携するハッカー集団が、マレーシア航...
続きを読む

【閲覧注意】伝説の連続殺人鬼、切り裂きジャックの正体がついに判明!

 1888年、英国ロンドンで売春婦5人をバラバラ殺人した伝説の連続殺人鬼切り裂きジャック。いまだ犯人不明のこの連続殺人事件は、未解決事件の代名詞として今日まで世界的に知られている。...
続きを読む

さすがは元KGB!? 裸の美女の襲撃にもご満悦のプーチン大統領

「くたばれ独裁者!」 4月8日、ドイツ・ハノーバーの国際産業技術見本市の会場を訪れていたロシアのプーチン大統領を、3人の上半身裸の女性が襲撃した。
続きを読む
700人以上の労働者が火災で死亡

“使い捨て”ファストファッション人気を支える、新・生産国の劣悪な労働環境

 11月24日、バングラデシュの首都ダッカ郊外にある輸出向け衣類製造工場で火災が発生。工場内で働いていた貧困層の若い女性を中心に、120人以上が死亡する大惨事となった。 9階建...
続きを読む

ルーマニア邦人殺害事件に現地報道の厳しい声 渡航にかかわったNPOに責任は──?

 ルーマニア・ブカレスト郊外の国道沿いで8月17日、女子大生の遺体が見つかった事件では、現地メディアが「日本人女性があまりに無防備で、今後の両国間の関係にも悪影響がある」と報じてい...
続きを読む

リーマンショック以上の衝撃に!? LIBOR不正関与の銀行を待ち受ける賠償請求地獄

 世間がロンドン五輪に浮かれている一方、国際金融界ではロンドン発のスキャンダルに揺れている。 国際的な資金調達金利の基準とされるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)が、複数の銀...
続きを読む

アイルランド女性殺害に関与? 逮捕された有名黒人ダンサーの素性

 逮捕されたアメリカ人男性はジェニファー・ロペスのPVにも出演の人気ダンサーだった。 24日、新宿のホテルでアイルランドから留学中の女子大生ニコラ・ファーロングさん(21)が死...
続きを読む
浪速の戦場ジャーナリスト・西谷文和

カブールから緊急連絡! アメリカのアフガン撤退から見えるものとは!?

カブールはこの季節、深い雪。  アメリカのパネッタ国防長官が2月1日、アフガニスタンに駐留する米軍の戦闘任務を13年度までに終結させ、訓練任務を「戦闘任務」から「訓練、支援任務」に...
続きを読む

「意外にも親日家が多い!?」緊張感高まるイラン、黒いベールにつつまれた国を歩く(後編)

イランの大多数が支持するイスラームシーア派の聖地マシュハド、ハラム(ハラメ・モタッハル広場)。 ■前編はこちらから  イランでは、イスラームを国教としている。そのため、当然ながら国...
続きを読む

「意外にも親日家が多い!?」緊張感高まるイラン、黒いベールに包まれた国を歩く(前編)

 核開発をめぐる問題でアメリカとイランの国家間の緊張が高まり、今にも戦争が勃発するのではないかとにわかに騒がしくなっている中東情勢。外務省のHPでは、イラク及びアフガニスタンとの...
続きを読む

「若い局員ほど海外に......」リビア死亡事故 徹底されなかったテレビ朝日の危機管理

テレビ朝日公式サイトより  テレビ朝日のカイロ支局長がリビアで交通事故死した。  37歳という若さで亡くなったのは野村能久さんは、早大ラグビー部での活躍を経て1997年にテレ朝入社...
続きを読む
ギャンブルと世界遺産だけじゃない?

マカオの新名所「The House of Dancing Water」メディア取材レポート

 マカオのカジノ複合施設「City of Dreams」の特設シアターにてロングラン公演されている、水を使ったエンターテインメントショー『The House of Dancing...
続きを読む
ハリウッド顔負けの偽造ニュース映像が世界を動かす!?

何を信じていいの? カダフィ政権崩壊をめぐる「偽造映像」騒動

これが話題の「首都トリポリの緑の広場で勝利を祝う叛徒」。真贋はいかに!?  今、ネット上で密かに話題になっている映像がある。舞台はカダフィ政権軍と反乱軍の戦闘で揺れ動いていた8月の...
続きを読む

ラッパー界随一の商売上手も不況には勝てず......スヌープ・ドッグがブランド撤退

『モア・魔リス』EMIミュージックジャパン  さすがの人気ラッパーも不況には勝てなかった。  米西海岸を代表する大物ラッパー、スヌープ・ドッグが、一昨年の夏に立ち上げたばかりのファ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

海外の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。