人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

連続強姦社員を放置、組織的な受信料詐欺……“公共放送”NHK会長の謝罪・辞職はまだか
写真

オススメ情報

スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)

「なるべく簡潔に」と意識しながら、四大陸選手権観戦中に心に浮かんだことを綴っていく。
写真

イチオシ企画

女優・清水富美加「出家騒動」の真相

人気急上昇中の若手女優が出家引退危機!?そこから垣間見える、芸能界の闇とは?
写真



 > コラム

の記事一覧

MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第4回

現体制活動終了! “アイドルラップの先駆者”lyrical school「韻」で辿る彼女たちの足跡

pre class="center">『date course』(T-Palette Records) 2016年12月21日。日本のアイドルラップシーンを担うグループ、lyr...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

故・松方弘樹と“慰謝料ゼロ”で離婚した仁科亜季子、実は「10億円近い金」手にしていた

 先月21日に亡くなった故・松方弘樹(享年74)が生前、離婚した女優の仁科亜季子に「泣かされた」と、親しい映画関係者に漏らしていたという。「松方さんは、どんなときでも弱音を吐い...
続きを読む
ズバッと!芸能人

もはや「イッテQの人」? 手越祐也の抱える“ジレンマ”と、NEWSで果たす“役割”の大きさ

 日本でいま最も人気のあるバラエティ番組といえば、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)だろう。2月5日放送の視聴率は22.5%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)。これは、...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

『バカ殿様』志村けんが“セクシー開眼”の長澤まさみに熱烈オファー!「ポスト優香」になる!?

 昨年のNHK大河ドラマ『真田丸』で堺雅人演じる真田幸村の幼なじみを演じ、その“ツンデレ演技”が賛否両論を呼んだ長澤まさみ。同作での着物姿は、いまだ強く印象に残っているが、年明けに...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

『アメトーーク!』は物足りなかった!? 相撲ブームの今こそ再注目したい、ナイツ塙の相撲愛

「大谷翔平スゴイぞ芸人」「スクール☆ウォーズ芸人」に続いての、スポーツネタ3連発となった『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「相撲大好き芸人」(12日放送)。新横綱・稀勢の里ブーム...
続きを読む
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

ジャック・バウアーなしで大丈夫!? 人気海外ドラマのスピンオフ3選

 配信サービスの台頭もあり、ドラマシリーズの制作が急増しているアメリカ。クオリティも大幅にアップし、日本にもどんどん新作が上陸する。しかし、これだけドラマが増えると、何から見ていい...
続きを読む
テレビ辛口研究所

決してゴリ押しじゃない!? 絶賛の声、続々……ブレーク中の高橋一生の業界人気が高すぎる!

 初回視聴率は9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で以降は、第2話9.6%、第3話7.8%と低迷しているものの、熱烈なファンに支持されているドラマ『カルテット』(TBS...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

投手か、打者か――プロ野球シーズンオフをにぎわせた、現役&レジェントたちの「日ハム・大谷翔平評」

 プロ野球はキャンプイン間近。WBCに挑む侍ジャパンのメンバーもほぼ出そろい、いよいよ「球春到来」といった感じだ。プロ野球の季節が始まる、ということは、オフシーズンのお楽しみ、選手...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

低迷中の明石家さんまに“引退説”再燃! SMAP解散時の「キムタク擁護」引き金に?

 ビートたけし、タモリと並んでお笑い界の頂点に君臨する明石家さんまに、“引退説”が再燃するのではないかとの声があるようだ。 2年前に「60歳になったら、引退する」と公言して、...
続きを読む
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

キーファー・サザーランドが“望まれない”大統領になって孤軍奮闘!『サバイバー 宿命の大統領』

 ついに誕生したトランプ大統領。就任式では議員たちのボイコットが続出、観衆も当初予想されていた90万人を大きく下回り、さらには、アメリカのみならず世界各地で反トランプのデモが行われ...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第144回

逃れられない母娘関係の呪縛……『お母さん、娘をやめていいですか?』が描く、“愛情”という名の暴力

「ママには超能力があるんだと思う。だって、離れていても、私が困っているのがわかる」 時に親友のように、時に恋人のように仲がよい母娘。 娘は、仕事や恋愛の状況、悩みを逐一報告...
続きを読む
ラジオ神回列伝 第6回

福山雅治から星野源へ「TENGA」のバトン!? 死地を乗り越えた男の“エロ”とは『星野源のオールナイトニッポン』

 ニッポン放送の深夜には、エロくてセクシーな男がよく似合う。そんなイメージがあるのは15年間、土曜の深夜を担当した福山雅治さんの影響でしょうか? そのセクシーな声でエロトークを...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

『ローカル路線バス』太川・蛭子コンビに「復帰熱望」殺到も、テレ東“難航”の深いワケ

 1月2日に放送された特番で、太川陽介&蛭子能収コンビが卒業したテレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』だが、続編のキャスティングが難航しているようだ。 番組関係者...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

元SMAP“キムタク以外”4人の独立は既定路線! 受け皿となる「田辺エージェンシーの元専務」の存在とは

 昨年末で解散したSMAPだが、木村拓哉を除く、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人が、ジャニーズ事務所との今年9月の契約切れをもって独立するという話は、もはや既定路線化し...
続きを読む
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第3回

アイドルラップの次なる本格派!? “ガチ”で“ドープ”な『E TICKET RAP SHOW』を聞け

 アイドルに勝手にヒップホップ的要素を見出し紹介してきたこの連載。第3回にしてはじめて、やっと“アイドルラップ”を扱うことにした。今回の一枚は、『E TICKET RAP SHOW...
続きを読む
ズバッと!芸能人

Kis-My-Ft2横尾渉が、まさかのブレーク間近!? 舞祭組の“華麗なる逆襲”

 1月12日に放送された『プレバト!!』(MBS/TBS系)の視聴率が14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、関東レギュラー1時間放送において番組史上最高視聴率を更新し...
続きを読む
崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

「目を隠してもかわいい子」はグラドル向き!? スカウトマンが声をかける“決め手”とは?

 年末にテレビ番組のオーディションにサクッと落ちてヘコんでいたところ、なんとオンエアでその様子が映り込んでいたようで、友人たちから初笑いされました。年明け早々、底辺ぶりに磨きがかか...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第143回

おっさんたちのテラスハウス『バイプレイヤーズ』が仕掛ける「関係性萌え」

「いま、3つ事件追ってるから」「俺も3つ」 食卓を囲みながら、6人の男が話をしている。といっても、刑事や探偵ではない。「この間、総理大臣やったら、ゴジラに殺されたんだよ」...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

2017年のスポーツ報道をリードするのはテレ朝? 見応えあった「年末年始スポーツ特番3選」

 年末年始を盛り上げた、さまざまなスポーツ特番。その中でも、特に印象的だった番組を3つ、振り返ってみたい。●『中居正広のプロ野球魂』(12月27日深夜/テレビ朝日系) シー...
続きを読む
テレビ辛口研究所

『笑ってはいけない』大絶賛の斎藤工“セクシー”開眼のキッカケと、努力家の素顔

 毎年大みそかの恒例となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の「笑ってはいけない」シリーズ。 昨年末は「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

『フルタチさん』3月打ち切り濃厚で、島田紳助復帰に現実味?「最近はテレビ局スタッフとゴルフばかり」

 元タレントの島田紳助が、フジテレビの日曜夜のゴールデンタイム番組のMCとして復帰するという情報が流れているが、紳助の近況を知る在阪のテレビ関係者によると「紳助さんは、復帰するつも...
続きを読む
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

「俺のキンタマ蹴ってくれ!?」フリーのグラドルを狙う、アヤシイお仕事

 最近、たま~に街で声をかけてもらえるようになった吉沢さりぃです。でもなぜか、歌舞伎町や繁華街限定。うれしいけど、なんでなんでしょうか?(笑) とはいっても、まだまだ無名な私は...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

引退の成宮寛貴、芸能界入りを後押しした「かたせ莉乃」 その“意外な”2丁目生活とは

 昨年末、「フライデー」(講談社)にコカイン吸引疑惑と性的プライバシーを報じられ、芸能界を電撃引退した成宮寛貴。彼の芸能界入りについては、成宮が新宿2丁目のゲイバーで働いているとき...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

清原和博、“シングルマザーのハーフ美女”元ホステス女性と入籍へ

 元プロ野球選手の清原和博氏が、昨年末にスポーツニッポンと『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)のインタビューに応じ、涙ながらに覚せい剤使用の罪を懺悔したが、その後、...
続きを読む
オワリカラ・タカハシヒョウリの「サイケデリックな偏愛文化探訪記!」

考えるな、感じろ――「デヴィッド・ボウイ」という宇宙をめぐる探検

 イギリスのミュージシャン、デヴィッド・ボウイが地球を去ってから、1年がたつ。 僕が、この世で一番好きな人だ。 ここで紹介するには多彩すぎるそのキャリアの終着点、69歳の自...
続きを読む
ズバッと!芸能人

“隠れた実力派”関ジャニ・村上信五が抱える「世間の評価の低さ」と「関西弁の壁」

 今回取り上げるのは、関ジャニ∞の村上信五。単独レギュラー番組は、テレビ・ラジオ合わせて6本。関ジャニ全員の出演番組3本を合計すると、週9本。CMでも東洋水産「麺づくり」やプロアク...
続きを読む
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

年末年始にイッキ見したい海外ドラマ5作!

年内最後の本コラムでは、年末年始にイッキ見できる海外ドラマをジャンル別にピックアップ。王道ドラマから、珍品、名品などなど、多ジャンルをチョイスしているので、気軽にトライしてみてほし...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎 特別編

ジャニーズ勢がNHKスポーツ番組で大健闘! 2016年のスポーツメディア考

 リオ五輪のメダルラッシュあり、広島カープの25年ぶりのリーグ優勝あり、長友佑都や福原愛の結婚報道ありと、明るい話題が多かった2016年のスポーツ界。一方で、清原和博の逮捕、野球賭...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」特別編

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【ドラマ編】

 いまだ「逃げ恥ロス」や「真田丸ロス」から抜け出せない人も多いのではないだろうか? 2016年はドラマの当たり年だった。年間を通してNHK大河『真田丸』が引っ張り、上半期は『い...
続きを読む
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第2回

ラップだけじゃない!  E-girls『Go! Go! Let’s Go!』から見る日本のヒップホップカルチャー

 さて、なんとか無事に2回目を迎えることができた「現代アイドルソング学概論」。今回はE-girlsの『Go! Go! Let's Go!』(rhythm zone)である。 E...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」特別編

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【バラエティ編】

 2016年、テレビは激動の年だった。 SMAPの解散報道に対する“公開謝罪”から始まり、“文春砲”などと言われた週刊誌によるスキャンダル報道でベッキーをはじめとするテレビの主...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

イチローやダルビッシュの“本音”を引き出す、元日ハム・稲葉篤紀のインタビュー力

「神ってる」をはじめ、今年もさまざまな言葉でにぎわいを見せたプロ野球。「野球は言葉のスポーツ」とよく言われるが、実際に選手・監督らから言葉を引き出し、紡ぎ出す記者やインタビュアーの...
続きを読む
ラジオ神回列伝 第5回

『くりぃむしちゅーのANN』復活、『ゆうゆうワイド』終了……2016年“神回”総決算! ラジオ業界激動の1年を振り返る

 今年、ラジオ業界は激動の1年でした。お昼の帯番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』(TBSラジオ)が30年の節目で終了し、後番組として『伊集院光とらじおと』(同)がスタートしました。ま...
続きを読む
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

がっついたら最後……新人グラドルを狙う「太客詐欺」

 最近、底辺は底辺に変わりないのですが、前より少しだけ実入りがよくなり「どうしよう……これだと、底辺じゃなくなっちゃう!」と、奇妙な心配をしている吉沢さりぃです。でも、安心してくだ...
続きを読む
テレビ辛口研究所

大嫌いなのに大好き!? ジャニヲタ界隈をザワつかせる“星野源”という存在の謎

 SMAP解散騒動を機に、世間からの風当たりが強くなり、「弱体化」がささやかれるジャニーズ事務所。 いまお茶の間で人気者なのは、菅田将暉や山崎賢人、坂口健太郎、窪田正孝、福士蒼...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第142回

「判定なんかどうでもいい」『SMAP×SMAP』でタモリがSMAPへ贈ったもの

「SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人がしっかり顔をそろえて、皆さんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったのですが、...
続きを読む
オワリカラ・タカハシヒョウリの「サイケデリックな偏愛文化探訪記!」

『ローグ・ワン』『キングスグレイブFF15』に見る、「不気味の谷」をめぐる戦い

 いよいよ公開された、スターウォーズのスピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。 新たなスター・ウォーズ・サーガとしてスタートしたエピソード7(『フォースの覚醒...
続きを読む
テレビ辛口研究所

『逃げ恥』25.5%だけじゃない! 「北海道の視聴率、なぜ高い?」ビデオリサーチに聞いた

 新垣結衣の主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(12月13日放送分/TBS系)第10話の北海道地区での平均視聴率が25.5%を記録したことが報じられた。 しかも、HBC北海道...
続きを読む
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

「歴史を背負って生きる」ということの重さがガツンと響く! エリザベス女王の半生を描く『ザ・クラウン』

 アメリカ大統領選挙が終わって、はや1カ月。相も変わらずトランプ氏は世論をにぎわせ、一体アメリカはどうなっちゃうんだ!? と、世界中がハラハラしながら見守っている。個人的には、トラ...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

マニアックすぎ!! ネタの「狭さ」で勝負をかけるNHK『球辞苑』とフジ『スポーツの神様たち』

 年末年始はスポーツ系特番も花盛り。12月5日放送のテレビ朝日系『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』を皮切りに、ここから怒濤のようにアスリートを「ネタ」にした特番でにぎわ...
続きを読む
ズバッと!芸能人

ジャニーズWEST最年少「ピンチをチャンスに変えて抱き寄せる男」小瀧望に見た“スター性”

 今回は、2014年にデビューしたジャニーズWESTのメンバー、小瀧望(こたき・のぞむ)を取り上げる。グループ最年少でありながら、身長は183cmとグループで最も高く、クールな真顔...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

和田アキ子を追放したNHK『紅白』は正しかった! 許しがたき“後輩イジメ”の過去

 今年のNHK『紅白歌合戦』に落選した和田アキ子に対して、ネット上では「NHKの決断は正しかった」という声が大勢を占めているように思える。 これまでも複数のメディアのアンケート...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第141回

松本人志が作る『ドキュメンタル』という新しい“笑いの戦場”

「お断りします」 招待状を受け取ったブラックマヨネーズの小杉竜一は、困惑しながらそう言った。 差出人は松本人志だ。「松本さんの頭脳で考えたものにこんな感じで入ったら俺、...
続きを読む
テレビ辛口研究所

好調『逃げ恥』と停滞『地味スゴ』……今期“ヒロインかわいいドラマ”どうして差がついた?

 29日放送の第8話が平均視聴率16.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下、同)を記録した、新垣結衣の主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。 初回から実に10....
続きを読む
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

「『暴露しない』って一筆書いて!!」ぶっちゃけグラドルの“吉沢砲”に、業界人が戦々恐々!?

 先日、処女作『現役底辺グラドルが暴露する グラビアアイドルのぶっちゃけ話』(彩図社)が発売され、奇跡的に発売イベントも大盛況で終わりました。お越しくださった皆様、本当にありがとう...
続きを読む
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第1回

解散発表! 前代未聞の“一夫多妻制アイドル”清竜人25の「セルフボースティング」

今回の一曲は、先日解散を発表した「清竜人25」11月9日リリースの『My Girls♡』である。「清竜人25(きよしりゅうじんトゥエンティーファイブ)」は、清竜人とその夫人たち...
続きを読む
ズバッと!芸能人

「伊野尾革命」は終了間近!? きのこカットを卒業したHey!Say!JUMP伊野尾慧の“不確かな未来”

 今回は「いのちゃん」という愛称でおなじみ、Hey!Say!JUMPのメンバー伊野尾慧を取り上げてみたい。今年4月からは『めざましテレビ』(フジテレビ系)の木曜レギュラー、さら...
続きを読む
熱血!スポーツ野郎

気配りの人、中居正広が語った「野球と自分とSMAPと」

 SMAP・中居正広にとって激動の1年が、間もなく終わろうとしている。振り返れば今年、彼は自分の境遇が騒がれているはずなのに、周りを慮ってばかりだった。 SMAP解散騒動に揺れ...
続きを読む
オワリカラ・タカハシヒョウリの「サイケデリックな偏愛文化探訪記!」

僕らが『この世界の片隅に』を「名作」と呼ぶわけ

 公開前日まで映画の存在も知らなかった、原作も読んだことがなかった人間による、ネタバレなしの長文です。 そうです、まず正直に言うと、僕はこの映画の存在を公開前日まで知らなかった...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

ディナーショーだけはキャンセルできない華原朋美、精神状態は依然不安定だが……

 歌手の華原朋美が“急性ストレス反応”と診断され、11月の初めに約1カ月間の休養を発表。現在、12月のディナーショー復帰に向けて治療を続けているが、いまだ精神状態が不安定だという。...
続きを読む
ページ上部へ戻る

コラムの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。