facebook
twitter

人気連載

宍戸留美×小明×VoiceArtist『声優onFINDER!』

「ひたすら、びっくりしています」【太田貴子】なぜ『クリィミーマミ』は30年以上も愛され続けるのか
写真

オススメ情報

スーパー芸能記者が見る“年始め芸能報道”の正しい読み方【後編】

青息吐息の各誌には追い風となった2016年。だが、けっして良いことばかりではないという。
写真

イチオシ企画

未成年淫行疑惑の狩野英孝、無期限休業へ――

6股疑惑で世間を騒がせた狩野が、今度は17歳JKと…? これまでの女性問題を振り返る!
写真



テレビマンに訊く

『悪意とこだわりの演出術』発売記念インタビュー

TBSバラエティ好調の立役者・藤井健太郎に訊く「サンプリング世代のテレビの作り方」

TBSバラエティ好調の立役者・藤井健太郎に訊く「サンプリング世代のテレビの作り方」
 ちょっぴり下世話、ほどよい悪意、わかりやすさと深さの両立……。好調をキープするTBSバラエティの中心にいる男、藤井健太郎。『クイズ☆タレント名鑑』『水曜日のダウンタウン』『クイズ...
続きを読む
『笑う仕事術』発売記念“ガースー”インタビュー

『ガキの使い』『さんま御殿』名物プロデューサーが語る「視聴者との“握り”ができていないテレビに未来はない」

『ガキの使い』『さんま御殿』名物プロデューサーが語る「視聴者との“握り”ができていないテレビに未来はない」
 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や『踊る!さんま御殿!!』など数多くの人気バラエティに企画段階から携わり、現在視聴率で独走する日本テレビの屋台骨を長らく支え続けてきた...
続きを読む

『ダウンタウンDX』名物チーフプロデューサーが登場!

「伝える力は、伝えたいという愛情に尽きる」生粋の“てれびバカ”西田二郎が語る、テレビの未来

「伝える力は、伝えたいという愛情に尽きる」生粋の“てれびバカ”西田二郎が語る、テレビの未来
 『ダウンタウンDX』(読売テレビ)をはじめ、数々のテレビバラエティを世に送り出しているディレクター、西田二郎。このたび『水曜どうでしょう』(HTB)の名物Dである藤村忠寿氏との対...
続きを読む
『アウト×デラックス』鈴木善貴Dインタビュー

「アウトな人たちが光って見えたら、こっちの勝ち」“混乱の”フジが仕掛ける、アウトな刺客たち

「アウトな人たちが光って見えたら、こっちの勝ち」“混乱の”フジが仕掛ける、アウトな刺客たち
 「アウトとグッドは紙一重」を合言葉に、毎回、愛すべきダメ人間たちを紹介する異色のトークバラエティが話題を集めている。その番組こそ『アウト×デラックス』(フジテレビ系)だ。テーマは...
続きを読む
絶好調のTOKYO MXを支える看板番組

テレビ界の“明日のジョー”『5時に夢中!』名物Pが明かす、お化け番組の作り方

テレビ界の“明日のジョー”『5時に夢中!』名物Pが明かす、お化け番組の作り方
 2012年、スカイツリーからの送信を開始。電波状況も改善され、ますます視聴者の裾野を広げている独立系ローカルテレビ局TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)。アニメは名...
続きを読む
『たくらむ技術』発売記念インタビュー

『ロンハー』『アメトーーク!』の仕掛け人・加地倫三が明かす、“たくらみ”と“アクシデント”の両輪

『ロンハー』『アメトーーク!』の仕掛け人・加地倫三が明かす、“たくらみ”と“アクシデント”の両輪
 昨年、1959年の開局以降初めての「年間プライム視聴率1位」を達成したテレビ朝日。フジテレビ、日本テレビなどかつての王者たちが苦戦する中、好調テレ朝を支えるのは、もはやこの局の代...
続きを読む
『水曜どうでしょう』藤村忠寿氏インタビュー

「テレビは権威ではない」ものづくりを手放したキー局とローカル局の未来

「テレビは権威ではない」ものづくりを手放したキー局とローカル局の未来
ズル賢いだけじゃない!?『水曜どうでしょう』名物ディレクター・藤やんの本音に迫る...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

テレビマンに訊くの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。