facebook
twitter

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

殺人容疑で逮捕! 講談社エリートに何があったのか……マンガ編集は「電通をはるかに凌ぐ長時間労働」
写真

オススメ情報

斉藤舞子アナが挑む!アイドルアナから実力派への華麗なる転身

生意気発言で総スカンも、態度を改めたこともあり、次第に仕事も増えていったという。
写真

イチオシ企画

「SMAPがいない2017年」幕開け

昨年12月31日をもって解散したSMAP。キムタク抜きで行われた「食事会」が波紋を広げる。
写真



ドローン

Amazonに先駆け……脱北者発案「ドローン宅配」が南北の架け橋に

Amazonに先駆け……脱北者発案「ドローン宅配」が南北の架け橋に
“ドローン”が、韓国と北朝鮮の架け橋になっているという。「朝鮮日報」が報じたところによると、最近、韓国映画やドラマの入ったUSB・SDカードを乗せたドローンが、北朝鮮人民の家を...
続きを読む

イノベーションか、それとも凶器か――人間とロボットの共生のカギを握る『ドローンの衝撃』

イノベーションか、それとも凶器か――人間とロボットの共生のカギを握る『ドローンの衝撃』
 4月に起こった、首相官邸ドローン落下事件を覚えているだろうか? ネガティブな事例であったためか、同事件はドローンの名を日本で広く知らしめる契機となった。あれから約3カ月。ドロ...
続きを読む

海の家、露天風呂……ドローン普及で懸念される“盗撮”問題「秋葉原では盗撮技術のアドバイスも」

 海の家、露天風呂……ドローン普及で懸念される“盗撮”問題「秋葉原では盗撮技術のアドバイスも」
 小型無人機「ドローン」の使用が各地で物議を醸している。4月に首相官邸に発炎筒を搭載したドローンが侵入した威力業務妨害事件に続き、長野では善光寺で9日の法要中に落下事故があり、阿部...
続きを読む

善光寺に続き国会議事堂でドローンを飛ばそうとした“いわくつき15歳”の素性とは――

善光寺に続き国会議事堂でドローンを飛ばそうとした“いわくつき15歳”の素性とは――
 手に余るとは、このことを言うのか……。5月14日午後、国会議事堂近くでドロー...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

ドローンの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。