facebook
twitter

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

連続強姦社員を放置、組織的な受信料詐欺……“公共放送”NHK会長の謝罪・辞職はまだか
写真

オススメ情報

未成年との淫行疑惑で活動自粛中の狩野英孝に違法賭博疑惑も浮上か!?

淫行疑惑で活動自粛となってしまった狩野英孝だが、実はトラブルは女関係だけじゃない!?
写真

イチオシ企画

女優・清水富美加「出家騒動」の真相

人気急上昇中の若手女優が出家引退危機!?そこから垣間見える、芸能界の闇とは?
写真



ハピズム

中国の経済成長によって「中国人女性遺体」の値段が高騰した村の謎すぎる迷信

中国の経済成長によって「中国人女性遺体」の値段が高騰した村の謎すぎる迷信
 先月はじめ、陝西省延安市にて四人の男に禁固刑が言い渡された。彼らの罪は「死体の盗掘」。いまだ数多くの人身売買や、“医療”目的での死体盗掘が行われるともいわれる中国において、これは...
続きを読む
不定期新連載「スピリチュアルなマンガ家の世界」第2回【後編】

「人は死ぬし、死んだ後には何もない」クリスチャンになれなかった山本直樹の信念

「人は死ぬし、死んだ後には何もない」クリスチャンになれなかった山本直樹の信念
 前編は、誰もがいつ踏み外してもおかしくない「日常」についてお話いただきましたが、『堀田』【1】はかなり日常を踏み外している感じがしますよね。 山本 『堀田』は、どこまでデタラメが...
続きを読む

不定期連載「スピリチュアルなマンガ家の世界」第2回【前編】

公園デビューも連合赤軍もオウムもみんな同じ――山本直樹が描いた閉鎖された社会

公園デビューも連合赤軍もオウムもみんな同じ――山本直樹が描いた閉鎖された社会
 第2回は、「イブニング」(講談社)にて連載中の『レッド』【1】が好評な山本直樹先生にご登場いただきました。これまで、“本業”であるエロマンガを活動の主体としながらも、1996年に...
続きを読む
短期集中球児応援連載!「ニッポンの宗教野球」【西日本編】

幕を閉じた夏の甲子園……活躍したのは“信仰心の強い”関西エリアの宗教高校だった!?

幕を閉じた夏の甲子園……活躍したのは“信仰心の強い”関西エリアの宗教高校だった!?
 昨日、“第1大阪代表・大阪桐蔭vs第2大阪代表・光星学院”という、春のセンバツ決勝同様の組み合わせで決勝が行われた夏の甲子園。結果は3-0で春のセンバツに続き、大阪桐蔭の勝利で幕...
続きを読む
短期集中球児応援連載!「ニッポンの宗教野球」【東北編】

本日準決勝!“甲子園のヒール”光星学院に浸透しきらなかったカトリックの信念

本日準決勝!“甲子園のヒール”光星学院に浸透しきらなかったカトリックの信念
 ロンドン・オリンピックも終盤に差し掛かった8月8日、第94回全国高等学校野球選手権大会、通称・夏の甲子園大会が開幕した。この高校野球において、しばしば話題になるのが、私立と公立の...
続きを読む
どしどしご応募を!

【お知らせ】7月20日(金)「第2回ハピズム占いカフェ」を開催します!

【お知らせ】7月20日(金)「第2回ハピズム占いカフェ」を開催します!
 6月20日に開催した、ハピズム主催の対面鑑定占いイベント「第1回ハピズム占いカフェ」にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。募集期間が短く、かつ20名限定という制限が...
続きを読む
不定期新連載「スピリチュアルなマンガ家の世界」

渡瀬悠宇が語る“厳しい現実と戦う比喩”としての『ふしぎ遊戯』と創価学会【後編】

渡瀬悠宇が語る“厳しい現実と戦う比喩”としての『ふしぎ遊戯』と創価学会【後編】
前編では、創価学会で得たものが渡瀬先生の作品に影響を与えているというお話がありましが、先生にとって、学会の池田名誉会長はどういった存在なんでしょうか?
続きを読む
不定期新連載「スピリチュアルなマンガ家の世界」

渡瀬悠宇が語る“厳しい現実と戦う比喩”としての『ふしぎ遊戯』と創価学会【前編】

渡瀬悠宇が語る“厳しい現実と戦う比喩”としての『ふしぎ遊戯』と創価学会【前編】
 真っ白な紙の上に新たな世界を創造していくマンガ家たち……そんな彼らに、作品づくりを通して体験したスピリチュアルな世界や、作品に込められた思いについて話を聞く不定期インタビュー連載...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

ハピズムの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。