facebook
twitter

人気連載

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

日活ロマンポルノは現代社会にどう蘇ったのか? 園子温が撮った極彩色の悪夢世界『アンチポルノ』
写真

オススメ情報

西内まりや直前キャスティングは亀山社長の失政!?

苦境続きのフジテレビ。現場は混乱続きというが、実際はどうなのか? 芸能記者に聞いた。
写真

イチオシ企画

「SMAPがいない2017年」幕開け

昨年12月31日をもって解散したSMAP。キムタク抜きで行われた「食事会」が波紋を広げる。
写真



大沢樹生

諸星和己が光GENJIデビュー30周年再集結促すも「赤坂晃の公式有料サイトに入会した結果……」

諸星和己が光GENJIデビュー30周年再集結促すも「赤坂晃の公式有料サイトに入会した結果……」
 元・光GENJIの諸星和己と大沢樹生が2日、都内で開催されたディナーショー『-Resumption- 再開 諸星和己VS大沢樹生 SPECIAL TALK NIGHT with ...
続きを読む

単なる離婚じゃない!? 「ドロ沼裁判から」「モラハラ」「鬼畜の所業」まで……2015芸能界“破局”の真実

単なる離婚じゃない!? 「ドロ沼裁判から」「モラハラ」「鬼畜の所業」まで……2015芸能界“破局”の真実
 結婚ラッシュに湧いた2015年の芸能界だが、同じように離婚の数もそれなりに。特に、単純な離婚ではすまない「トラブル」がその後も尾を引く、気分の悪いものが多かったのが実状だ。この項...
続きを読む

2015年、芸能界総ざらい! 言っちゃいけない話ばっかり大放談スペシャル!!【前編】

2015年、芸能界総ざらい! 言っちゃいけない話ばっかり大放談スペシャル!!【前編】
今年も芸能界、いろいろありましたねぇ……と振り返ろうと思ったら、吉田栄作と平子理沙とか、道端ジェシカが離婚で、元モー娘。の安倍なつみが年下俳優の山崎育三郎と結婚を……古舘伊知郎の降...
続きを読む

喜多嶋舞は“クビ”だった? 批判を食い止める「後ろ盾」なくし、「本当の地獄」が始まる

喜多嶋舞は“クビ”だった? 批判を食い止める「後ろ盾」なくし、「本当の地獄」が始まる
 医師でタレントの西川史子が13日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、DNA鑑定騒動の渦中にある大沢樹生と喜多嶋舞について「親の資格がない」と糾弾。大沢と喜多嶋が、メディアで...
続きを読む

「史上最悪の女」の声も……喜多嶋舞・スキだらけな芸能界引退の“理由”と、背後にある“力”に戦慄

「史上最悪の女」の声も……喜多嶋舞・スキだらけな芸能界引退の“理由”と、背後にある“力”に戦慄
 女優の喜多嶋舞が、芸能界を引退することを8日発売の女性誌「婦人公論」(中央公論社)で告白した。喜多嶋は、元夫である大沢樹生との「長男実子裁判」で息子や家族がメディアにさらされ...
続きを読む

大沢樹生・喜多嶋舞の“実子騒動”に「裏社会のフィクサー」が動いた!

大沢樹生・喜多嶋舞の“実子騒動”に「裏社会のフィクサー」が動いた!
 元光GENJIの俳優・大沢樹生と、前妻で女優・喜多嶋舞の長男に血縁関係がないことが判明したが、裏社会のフィクサーと呼ばれるM氏が“実の父親”探しをしていることがわかった。 M...
続きを読む

論点ズレすぎ!? 「実子裁判」喜多嶋舞を“擁護”した関西女性タレントの的外れ感

論点ズレすぎ!? 「実子裁判」喜多嶋舞を“擁護”した関西女性タレントの的外れ感
 完全な“炎上狙い”であることを見透かされていて、滑稽にも映る。しかも論点が……。 28日に放送された『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)で、タレントでコラムニストの遙洋子が...
続きを読む

うのみにできない! 大沢樹生“長男親権騒動”をめぐる、女性誌のエゲツない代理戦争とは

うのみにできない! 大沢樹生“長男親権騒動”をめぐる、女性誌のエゲツない代理戦争とは
 もはや代理戦争だ。元・光GENJIの大沢樹生と元妻・喜多嶋舞の間に生まれた長男について、東京家庭裁判所は「法律上の親子関係は存在しない」と判決を下した。 これを受け、ネット上...
続きを読む

松本人志の共演NG宣告で“完全終了”!? 酒井法子は再起不能なのか

松本人志の共演NG宣告で“完全終了”!? 酒井法子は再起不能なのか
 ダウンタウンの松本人志が22日、MCを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)で“共演NG”を明かした。 松本は、元・光GENJIの大沢樹生が、女優・喜多嶋舞との間にもうけた...
続きを読む

元・光GENJIの大沢樹生「長男が実子ではない」判決で浮かび上がる“実の父親たち”の現在

元・光GENJIの大沢樹生「長男が実子ではない」判決で浮かび上がる“実の父親たち”の現在
 元・光GENJIの俳優・大沢樹生(46)が、女優・喜多嶋舞(43)との間に生まれたとされる長男(18)が実子かどうかを争った訴訟で、東京家裁は11月19日、大沢と長男が親子関係は...
続きを読む

牧野結美アナのパンツ? 大沢長男の実父は奥田瑛二ではない? AKBでぱるるイジメ?……週末芸能ニュース雑話

牧野結美アナのパンツ? 大沢長男の実父は奥田瑛二ではない? AKBでぱるるイジメ?……週末芸能ニュース雑話
記者Y 20日に放送された『めざましテレビ アクア』(フジテレビ系)の、女子アナ2人の服装が話題になってますね。デスクS ああ、「黒すぎるアナウンサー」で注目されてる岡副麻希ア...
続きを読む

「親子関係なし」の判決も、大沢樹生が“悲劇の主人公”になりえない理由とは――

「親子関係なし」の判決も、大沢樹生が“悲劇の主人公”になりえない理由とは――
 元「光GENJI」の大沢樹生が、女優で元妻の喜多嶋舞が産んだ子どもが実子ではないと「親子関係不存在」の確認を求めた訴訟の判決が19日、東京家庭裁判所で開かれ「親子関係はない」と言...
続きを読む

「お前が言うな」大合唱! 大沢樹生・喜多嶋舞「長男裁判」判決も、“略奪婚”安藤優子が不用意発言

「お前が言うな」大合唱! 大沢樹生・喜多嶋舞「長男裁判」判決も、“略奪婚”安藤優子が不用意発言
 すでに解散しているアイドルグループ「光GENJI」の元メンバーで俳優の大沢樹生が、元妻で女優の喜多嶋舞との結婚中に生まれた長男について、大沢との親子関係がないことの確認を求めた訴...
続きを読む

“父親候補”に名前が出なくてひと安心? 若き日の喜多嶋舞に袖にされた2人の大物俳優

“父親候補”に名前が出なくてひと安心? 若き日の喜多嶋舞に袖にされた2人の大物俳優
 2005年に離婚した元光GENJIで俳優の大沢樹生と女優の喜多嶋舞の17歳の長男が、大沢の実子かどうかをめぐる出生騒動。
続きを読む
お騒がせ男の"最初で最後の懺悔録"──高須基仁 の「全摘」

あやふやな血筋に頼らない「縁筋」元年到来 大沢樹生と喜多嶋の子の本当の父親は……。

あやふやな血筋に頼らない「縁筋」元年到来 大沢樹生と喜多嶋の子の本当の父親は……。
 少子化問題が大きな問題となっている中、2013年は、手塩にかけて育ててきた我が子が、自分の子どもではなかったということが映画(『そして父になる』)にもなり、60年前に実際に起きた...
続きを読む

週刊誌を巻き込み、喜多嶋舞と“代理戦争”繰り広げる大沢樹生が、「ポスト・みのもんた」になる!?

週刊誌を巻き込み、喜多嶋舞と“代理戦争”繰り広げる大沢樹生が、「ポスト・みのもんた」になる!?
 昨年末発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で元・光GENJIのメンバーで俳優の大沢樹生が、前妻で女優の喜多嶋舞との間にもうけた長男との親子関係を否定するDNA鑑定の結果を公表し、巻...
続きを読む

どっちがウソをついてる? “実子騒動”で大沢樹生が周囲に漏らした「本当の父親」の名前とは

どっちがウソをついてる? “実子騒動”で大沢樹生が周囲に漏らした「本当の父親」の名前とは
 元・光GENJIの大沢樹生と前妻・喜多嶋舞の“実子騒動”が泥沼化の一途だ。 昨年末、突然「週刊女性」(主婦と生活社)で16歳の長男のDNA鑑定をしたところ「実子ではなかった」...
続きを読む

16歳長男DNA鑑定の大沢樹生は「知っていた」可能性も……マスコミの“父親探し”は続く

16歳長男DNA鑑定の大沢樹生は「知っていた」可能性も……マスコミの“父親探し”は続く
 大沢樹生が16歳の長男についてDNA鑑定の末、自分の子どもではなかったことが判明した騒動。元妻・喜多嶋舞の“相手”をめぐり、芸能記者たちはその割り出しに動いているが、年明けにも続...
続きを読む
大沢樹生×吉田豪(後編)

光GENJI脱退、離婚、仕事の不振...「衝撃自伝」を直撃!

光GENJI脱退、離婚、仕事の不振...「衝撃自伝」を直撃!
前編はこちらから。 ●諸星くんの自伝に書かれた逸話の真偽 ──素朴な疑問なんです...
続きを読む
大沢樹生×吉田豪(前編)

光GENJI脱退、離婚、仕事の不振...「衝撃自伝」を直撃!

光GENJI脱退、離婚、仕事の不振...「衝撃自伝」を直撃!
 脱退の経緯、離婚の真相、難聴の息子の子育てまでを赤裸々に告白した自伝『昨夜未...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

大沢樹生の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。