facebook
twitter

イチオシ企画

フジドラマ、完全に崩壊!?

俳優陣に続き、原作者、脚本家からも嫌われたフジ。果たして、フジドラマの今後は?
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

パンダを絶滅から救え! 米有名ポルノ女優が「パンダ用AV」で一肌脱ぐ
写真

人気連載

万人を納得させる「食言葉」とは

「おいしさ」や「味」を定義する言葉というのは、たくさんある。たとえば「とってもフルー…
写真

ドラマレビュー

『タラレバ娘』最終回でクソ展開

 原作漫画の“結婚のタイムリミット”を7歳も引き下げた(原作は40歳、ドラマは33歳…
写真



女子マンガが読みたくて

「女子マンガが読みたくて」第7回

“いくえみ女子”はのび太? 不完全な“フツーの人”の成長物語『潔く柔く』

“いくえみ女子”はのび太? 不完全な“フツーの人”の成長物語『潔く柔く』
 いくえみ綾の00年代の代表作というべき『潔く柔く』が、映画化される。10月26日公開ということなので、たぶんテレビなどでもガンガンCMが流れているだろうから(我が家にはテレビがな...
続きを読む
「女子マンガが読みたくて」第6回

オンナとは“引き算”なのだ! 女性を哲学する最強の名言メーカー『おんなのいえ』

オンナとは“引き算”なのだ! 女性を哲学する最強の名言メーカー『おんなのいえ』
 「女性マンガ」っていうのには2種類ある。ひとつは「女性のために描かれたマンガ」。王子様キャラが出てきて、夢を叶えてくれるようなもので、いわゆる「少女マンガ」と呼ばれるタイプだ。
続きを読む

「女子マンガが読みたくて」第5回

「退屈な二枚目」だらけの少女マンガに現れた、かっこいいゴリラ『俺物語!!』

「退屈な二枚目」だらけの少女マンガに現れた、かっこいいゴリラ『俺物語!!』
 「あいつ 女の子といる時は退屈な二枚目になっちゃうの」 『恋愛的瞬間』(吉野朔実)という作品に出てくるセリフだ。主人公のハルタが、無二の男友だちである司を評したもので、このあ...
続きを読む
「女子マンガが読みたくて」第4回

案外男には読みづらい(?)吉田秋生のターニングポイント――『海街diary』

案外男には読みづらい(?)吉田秋生のターニングポイント――『海街diary』
 吉田秋生という作家は、「男にも読みやすい少女マンガ」っていうテーマで名前が上がりやすい作家さんだった。「だった」というか、今でも割とそうなんだけど。
続きを読む
「女子マンガが読みたくて」第3回

「淫乱処女」であるメガネ男子・関根くんは、非モテの敵か味方か――『関根くんの恋』

「淫乱処女」であるメガネ男子・関根くんは、非モテの敵か味方か――『関根くんの恋』
 「メガネ男子」ってやつが憎い。かくいう僕も、小学校時代からメガネをかけてきた生粋のメガネ使いだ。コンタクトレンズに浮気したことだって一度もない。なので、ごくごく当然のこととして、...
続きを読む
「女子マンガが読みたくて」第2回

メソメソしている自分を奮い立たせてくれる、狂気じみた社長の情熱『重版出来!』

メソメソしている自分を奮い立たせてくれる、狂気じみた社長の情熱『重版出来!』
 世の中にはメンタルの強い人というのがいて、コケても打たれても、不屈の闘志で立ち上がり進んでいく。立派だと思うし、憧れもするけど、残念ながら僕はメンタルが弱く、そういう人間にちっと...
続きを読む
「女子マンガが読みたくて」第1回

ゲイのイケメン弁護士の物語が、非モテのオッサンを泣かせる理由『きのう何食べた?』

ゲイのイケメン弁護士の物語が、非モテのオッサンを泣かせる理由『きのう何食べた?』
 文字どおりの意味で「自慢じゃない」のだけれど、僕はモテない。若い頃ならともかく、32歳になる今まで彼女のひとりもいなかったとなると、たいていの人に「なんで?」と聞かれる。僕からす...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

女子マンガが読みたくての記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。