facebook
twitter

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

殺人容疑で逮捕! 講談社エリートに何があったのか……マンガ編集は「電通をはるかに凌ぐ長時間労働」
写真

オススメ情報

斉藤舞子アナが挑む!アイドルアナから実力派への華麗なる転身

生意気発言で総スカンも、態度を改めたこともあり、次第に仕事も増えていったという。
写真

イチオシ企画

「SMAPがいない2017年」幕開け

昨年12月31日をもって解散したSMAP。キムタク抜きで行われた「食事会」が波紋を広げる。
写真



浦沢直樹

次はあの超人気マンガ家!? 浦沢直樹氏のW不倫報道で、戦々恐々のマンガ界……

次はあの超人気マンガ家!? 浦沢直樹氏のW不倫報道で、戦々恐々のマンガ界……
『YAWARA!』や『20世紀少年』で知られるマンガ家・浦沢直樹氏にW不倫報道が持ち上がり、出版界は大混乱に陥っている。 11日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じたもので...
続きを読む

人気マンガ家・浦沢直樹“不倫報道”で次回作絶望!?「奥さんのダメ出しがないと……」

人気マンガ家・浦沢直樹“不倫報道”で次回作絶望!?「奥さんのダメ出しがないと……」
『YAWARA!』『20世紀少年』『MASTERキートン』などのヒット作品を世に出した人気マンガ家・浦沢直樹に、不倫ゴシップが報じられた。50代の元編集者女性とお忍びでホテルに複数...
続きを読む

『20世紀少年』三部作堤幸彦監督インタビュー(後編)

「ボクには"ともだち"の心情が分かる。カルト社会は特別なことじゃないですよ」

「ボクには
原作とは異なるラストシーンが話題を集めた『20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗』。堤...
続きを読む
『20世紀少年』三部作堤幸彦監督インタビュー(前編)

「ボクには"ともだち"の心情が分かる。カルト社会は特別なことじゃないですよ」

「ボクには
第1章39.5億円、第2章30.1億円、最終章43億円突破という興収を弾き出した...
続きを読む

『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか

『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか
ストーリー展開は壮大だが、読了後は「?」が残る 「ビッグコミックスピリッツ」(...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

浦沢直樹の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。