facebook
twitter

イチオシ企画

松居一代に異変! いったい何が?

突然ブログで1年5カ月にわたるストーカー被害を告白した松居。彼女の身に一体何が起こったのか?
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

インドで8歳女児を強姦・殺害した容疑者を、女らが無裁判処刑
写真

人気連載

韓国珍スポ「江華SEX博物館」

 まだ日本のメディアやブロガーには知られていないだろうと思われる、韓国珍スポライター…
写真

ドラマレビュー

TBS日曜劇場のインスタがヘン

 TOKIO・長瀬智也主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』(TBS系)の第2話。平均視…
写真



鈴木亮平

『直虎』よりヤバい来年の鈴木亮平『西郷どん』……堤真一は、なぜ“大仕事”大河ドラマを断ったのか

『直虎』よりヤバい来年の鈴木亮平『西郷どん』……堤真一は、なぜ“大仕事”大河ドラマを断ったのか
「年が明けても“真田丸ロス”という声が聞こえるように、三谷幸喜さんの『真田丸』のヒットは社会現象といってもいいほどでしょう。もうすぐ始まる柴咲コウさんの『おんな城主 直虎』は、かな...
続きを読む

NHKが「和田アキ子のゴリ押し」を拒んだ! 『紅白』改革の意外な“本気度”

NHKが「和田アキ子のゴリ押し」を拒んだ! 『紅白』改革の意外な“本気度”
 大みそかに放送される『第67回NHK紅白歌合戦』の出演者が11月24日、発表された。 注目されたのは、ベテラン勢の落選。すでに“紅白卒業”を公言していた過去39回出場の細川た...
続きを読む

本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

「脚本家のゴリ押しで……」NHK大河『西郷どん』鈴木亮平抜擢で“ワースト視聴率”危機も!?

「脚本家のゴリ押しで……」NHK大河『西郷どん』鈴木亮平抜擢で“ワースト視聴率”危機も!?
 2018年に放送されるNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演に決定した鈴木亮平。このキャスティングについて、ドラマ原作者の林真理子と、脚本を担当する中園ミホの強烈な後押しがあって決定...
続きを読む

18年NHK大河ドラマ『西郷どん』主役は、鈴木亮平で大丈夫? 不安視される松山ケンイチの二の舞い

18年NHK大河ドラマ『西郷どん』主役は、鈴木亮平で大丈夫? 不安視される松山ケンイチの二の舞い
 2018年の大河ドラマ『西郷どん』の主演に、鈴木亮平が決定した。『西郷どん』の主役をめぐっては、一時は堤真一に内定していたが、本人側の都合で辞退したと伝えられる。この意表を突いた...
続きを読む

10カ月で体重20~30kg増減する『俺物語!!』鈴木亮平の“役者魂”がストイックすぎる!!

10カ月で体重20~30kg増減する『俺物語!!』鈴木亮平の“役者魂”がストイックすぎる!!
「また2カ月で30キロの減量をしたのですが、本人は『Mなので楽しみを感じてますよ!』と、たび重なる体重増減を楽しんでるようです。ただ一緒に仕事をしてる側からすれば、健康面は大丈夫な...
続きを読む

『花子とアン』でブレークの俳優・鈴木亮平に“ヌード仕事”増加の兆し?「過酷なダイエットで……」

『花子とアン』でブレークの俳優・鈴木亮平に“ヌード仕事”増加の兆し?「過酷なダイエットで……」
「最近はCMにも出演するようになったので、完全にブレークしたといってもいいでしょうね。ドラマや映画のオファーも相当増えたようです。やはり『花子とアン』効果でしょうね」(NHK関係者...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

サイゾーレビューすべて見る

ごめん、愛してる

TBS/日曜21:00~

TOKIO・長瀬智也で人気韓流ドラマをリメーク!

コード・ブルー

フジテレビ/月曜21:00~

山P主演「ドクターヘリ緊急救命」第3期!

僕たちがやりました

フジテレビ/火曜21:00~

人気青春逃亡コミックを窪田正孝で映像化!

カンナさーん!

TBS/火曜22:00~

渡辺直美がママチャリで大暴走!?

過保護のカホコ

日本テレビ/水曜22:00~

遊川和彦の新作は現代病「過保護」を描く!

黒革の手帖

テレビ朝日/木曜21時~

武井咲主演で超名作ドラマがリブート!

ハロー張りネズミ

TBS/金曜22:00~

瑛太が名探偵・七瀬五郎に!難事件続発

ウチの夫は仕事ができない

日本テレビ/土曜22:00~

錦戸亮主演の、ほっこりお仕事ホームドラマ

悩殺グラビアすべて見る

鈴木亮平の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。