facebook
twitter

人気連載

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

連続強姦社員を放置、組織的な受信料詐欺……“公共放送”NHK会長の謝罪・辞職はまだか
写真

オススメ情報

未成年との淫行疑惑で活動自粛中の狩野英孝に違法賭博疑惑も浮上か!?

淫行疑惑で活動自粛となってしまった狩野英孝だが、実はトラブルは女関係だけじゃない!?
写真

イチオシ企画

女優・清水富美加「出家騒動」の真相

人気急上昇中の若手女優が出家引退危機!?そこから垣間見える、芸能界の闇とは?
写真



May J.

元SMAP・森且行『スマスマ』出演の鍵を握る亜紀夫人、May J.が「あの人は今」状態に……週末芸能ニュース雑話

元SMAP・森且行『スマスマ』出演の鍵を握る亜紀夫人、May J.が「あの人は今」状態に……週末芸能ニュース雑話
デスクT ねえねえ、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の大賞、どれに選ばれると思う? 俺は、「してないしてない、してないっす」か、「A brand new reborn」だと思う...
続きを読む

カラオケ歌手・May J・の“カバー戦略”は「決して間違っていない」と業界関係者

カラオケ歌手・May J・の“カバー戦略”は「決して間違っていない」と業界関係者
 歌手のMay J.が3月16日にリリースした新アルバム『Sweet Song Covers』(rhythm zone)が、3月28日付のオリコン週間アルバムランキングで6位にラン...
続きを読む

“カバー歌手”May J.の悪循環が止まらない!「新作のプレス数は前作の半分以下で……」

“カバー歌手”May J.の悪循環が止まらない!「新作のプレス数は前作の半分以下で……」
 歌手のMay J.が、デビュー10年を記念した自叙伝『私のものじゃない、私の歌』(TAC出版)を発売。3月6日の記念イベントでは、過去にバッシングを浴びたことに「気にしないように...
続きを読む

May J.“カラオケ芸人”から“ボイン・屁こき歌手”へ! ファン離れ加速で窮地に

May J.“カラオケ芸人”から“ボイン・屁こき歌手”へ! ファン離れ加速で窮地に
 24日、歌手のMay J.が、女性限定のライブイベント『GYAO! MUSIC LIVE Girls Party』に登場。THE BOOMの「風になりたい」や「Let It Go...
続きを読む

『紅白』がMay J.を“その他大勢”扱い!? 松たか子不在“アナ雪コーナー”の炎上回避策

『紅白』がMay J.を“その他大勢”扱い!? 松たか子不在“アナ雪コーナー”の炎上回避策
 大みそかの『NHK紅白歌合戦』に初出場するMay J.が、「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」の日本語バージョンを、出場歌手全員と歌うことが分かった。
続きを読む

“メガネのイメージ0”だらけの「メガネベストドレッサー賞」に失笑……May J.には「メガネ特別賞」

“メガネのイメージ0”だらけの「メガネベストドレッサー賞」に失笑……May J.には「メガネ特別賞」
 今年で27回目となる「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」を選出する「日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式が20日に行われ、受賞者に対し「メガネをかけてるイメージのない人ばか...
続きを読む

May J.は「ありのままで」を英語で歌うべき? “お前じゃない”の声に本人が反論「全世界で、そういう仕組み」

May J.は「ありのままで」を英語で歌うべき? “お前じゃない”の声に本人が反論「全世界で、そういう仕組み」
 ディズニー映画『アナと雪の女王』のエンドソング「Let It Go~ありのままで~」を歌うMay J.が、10日放送の密着ドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系)に出演し、世...
続きを読む
週末芸能ニュース雑話

May J.「紅白出たい」発言で批判殺到、NHKのAKB48選挙報道に新潮激怒、加藤茶宅に居候増加……炎上続く芸能界

May J.「紅白出たい」発言で批判殺到、NHKのAKB48選挙報道に新潮激怒、加藤茶宅に居候増加……炎上続く芸能界
 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。デスクT 産まれた~ままの~姿さらすのよ~♪ 『アナと雪の女王』の日本語主題歌でおなじみのMay J.が、早...
続きを読む

キーワード索引

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
0123456789
1

May J.の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。