日刊サイゾー トップ > その他 > メンズ  > 後藤真希”ヌード”か”和装グラビア”か!? 「何でもやる」号泣の決意

後藤真希”ヌード”か”和装グラビア”か!? 「何でもやる」号泣の決意

someboystouch.jpgCD『SOME BOYS! TOUCH』ピッコロタウン

【メンズサイゾーより】

 今年1月、同居していた実母を突然亡くすという悲劇に見舞われた後藤真希(24)。葬儀では、すっかり大人になった彼女が気丈に場を取り仕切る姿が見られた。それだけではなく、「とりわけ目を引いたのは、憔悴していながらも凛とした美しさが漂っていたことだ」と、居合わせた記者たちは口々に彼女の美貌を賞賛していた。確かに、和装の喪服に身を包んだ後藤は、恐ろしいほどの美しさであった。

 そんな彼女が、着物を脱いだ肢体を披露する機会が近付いているという。これは、発売中の「女性自身」(光文社)が報じているもので、母の死後、休業していた後藤が復帰に際して「何でも頑張っていきます」と涙ながらに宣言し、来月発売の雑誌で大胆なセミヌード姿を披露するというのである。

最終更新:2010/05/25 21:30
関連キーワード

後藤真希”ヌード”か”和装グラビア”か!? 「何でもやる」号泣の決意のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

本性としての暴力と協力(後編)

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真