日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「眞鍋は絶対に許さない!」息巻く元事務所社長のバックにあの有名編集長が!?

「眞鍋は絶対に許さない!」息巻く元事務所社長のバックにあの有名編集長が!?

kaorimanabe0607.jpg『眞鍋かをりDVD』(デジキューブ)

 もはや泥仕合という言葉がピッタリの、眞鍋かをりと所属事務所「アヴィラ」の訴訟合戦。眞鍋が前社長・牧野昌哉氏の脱税捜査の過程で家宅捜索を受けたことを挙げ、アヴィラに契約解除を求めて訴えれば、アヴィラ側も眞鍋の”脱税疑惑”を暴露した上に「決まっていた仕事をこなさなかった」として3億円の損害賠償を求める反訴状を東京地裁に提出した。

 特に牧野氏は、これまで何度も事務所に反発してきた眞鍋を敵視しており、近しい関係者に「あいつは絶対に許さない!」と息巻いているという。

「もはや牧野氏の頭の中は”眞鍋憎し”でいっぱい。3億円の損害賠償請求も完全に嫌がらせですよ。周囲が『その辺でやめておけ』と助言しても、まったく聞く耳持たない。完全に芸能界から追放するつもりですよ。さらにエスカレートすればアヴィラ自体の看板にも傷が付くことになりますよ」とは芸能プロ関係者だ。

 情報操作もぬかりない。眞鍋の”脱税疑惑”を真っ先に報じたのはスポーツ報知と「サンデー毎日(毎日新聞社)で、3億円の損害賠償請求についてもスポーツ報知がスッパ抜いた。だが、この報道そのものに首を傾げるのは、他の朝刊スポーツ紙記者だ。

「アヴィラと報知が仲が良いとはあまり聞いたことないんですがね。というより、アヴィラ自体がマスコミとは一定の距離を置いているんですよ」

 ならば、なぜ「スポーツ報知」が眞鍋のバッシング報道に強いのか? 調べたところ、牧野氏のうしろにアノ名物編集長の存在が見え隠れすることがわかった。ワイドショー関係者が明かす。

「『フライデー』(フライデー)で以前編集長をやっていたX氏ですよ。X氏は今はまったく別の部署に異動になりましたが、現役時代は牧野氏と昵懇の仲で有名だった。その牧野氏が『眞鍋を潰したいから協力して下さい』と頼まれ、X氏がスポーツ報知とサンデー毎日に眞鍋のスキャンダルを流したと言われています。X氏と牧野氏はいろんな意味で一蓮托生な部分もありますからね(笑)。かわいがっていた牧野氏のために、親分肌のX氏がひと肌脱いだのでしょう」

 今月10日に眞鍋の第3回口頭弁論が行われるが、その直前に再び”爆弾投下”もありえそうだ。

眞鍋かをり [DVD]

もうこんな笑顔見られないの?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
事故写真流出も……? 泥沼化する眞鍋かをりと元所属事務所の対立図
眞鍋かをりの影にも暗躍!? 芸能界移籍問題に見る事務所同士のパワーゲーム
「こりん星卒業」宣言の小倉優子 眞鍋かをりに同調して事務所を”脱出”へ!?

最終更新:2010/06/07 15:00

「眞鍋は絶対に許さない!」息巻く元事務所社長のバックにあの有名編集長が!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ドッキリの教科書になったワケ

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」とい...…
写真
インタビュー

「行くぞ、てめぇら!で行けなかったんです」

 大ヒット公開中の映画『HiGH&L...…
写真