日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「現場ではまるで女房のよう」映画共演の小泉今日子と永瀬正敏が復縁秒読みか

「現場ではまるで女房のよう」映画共演の小泉今日子と永瀬正敏が復縁秒読みか

mainichikaasan.jpg映画『毎日かあさん』公式HP

 小泉今日子と永瀬正敏が映画共演がキッカケで”復縁秒読み”と注目されている。

「2人は、来年2月に公開が予定されている映画『毎日かあさん』で夫婦役を演じているんですが、元の夫婦に戻ったように仲がいい。小泉の周辺には復縁に反対する者もいなくなりましたからね。いつ復縁してもおかしくないですよ」(2人を知る芸能関係者)

 小泉と永瀬は雑誌の対談がキッカケで交際がスタート。1995年に電撃入籍した。

「当時、小泉の所属の『バーニングプロ』の周防郁雄社長は結婚に大反対だったんです」(スポーツ紙記者)

「永瀬の女性問題もあったりしたんで、2人は04年に離婚したんです。その直後に永瀬とカリスマシンガーの中島美嘉の熱愛が発覚したんです。また、小泉も20歳年下のKAT-TUN亀梨和也との熱愛が騒がれました」(女性誌記者)

 だが、永瀬は2年ほど前に中島と破局。同じ時期に小泉と亀梨も交際を解消している。『毎日かあさん』は、互いにフリーの立場での共演となった。

「お互い、ギクシャクしてやりづらいだろうと周囲は気を使ったんですが、小泉がまるで女房のように永瀬に接していたんで安心しました」と映画関係者は言う。

 小泉も既に44歳。周防社長も今さら復縁に反対するとは思えないだけに、今後に注目したい。

毎日かあさん カニ母編

サイバラ=キョンキョンという!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
視聴率5%のTBS『ヤマトナデシコ七変化』それでも亀梨和也が起用される理由とは!?
Jazztronikが小泉今日子にポップスを歌わせなかった理由
「ファンも白ける……」KAT-TUN亀梨和也 圧勝でベストジーニスト受賞の怪

最終更新:2013/02/12 11:58
こんな記事も読まれています

「現場ではまるで女房のよう」映画共演の小泉今日子と永瀬正敏が復縁秒読みかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

最近急増中の“こじらせ男子”とは?

最近、なんか面倒臭い男が増えているな――みたいな実感、ありませんか?  そんなモヤモヤを...
写真