日刊サイゾー トップ > 芸能  > “ナンバー1女優”香里奈 『美咲ナンバーワン!!』大コケでスポンサーからワースト評価

“ナンバー1女優”香里奈 『美咲ナンバーワン!!』大コケでスポンサーからワースト評価

misakino1.jpg日本テレビ『美咲ナンバーワン!!』公式サイトより

 現在放送中の日本テレビ系ドラマ『美咲ナンバーワン!!』に主演している女優の香里奈。ドラマでは六本木のクラブのナンバー1ホステスから教師に転身する主人公を演じているが、所属事務所でもナンバー1の座を手に入れたという。

「香里奈の所属事務所はバーニング系列のテンカラットで、これまでは、映画を中心に活躍していた田中麗奈が事務所のナンバー1女優だった。ところが、資生堂やニッセンのような大手のCMが次々と香里奈に舞い込んでいる。逆に田中は年々露出が減っている」(芸能プロ関係者)

 そうなったのも、田中と香里奈の売り方がまったく違うからだというのだ。

「田中は”本格派”の女優を目指して、作品を選んで映画を中心に活躍してきた。それなりに評価されてきたが、そうなるとやはり露出は減る。一方、香里奈はもともとモデルで若い女性を中心に支持を受け、脇役でも積極的にドラマの仕事をこなしているうちに露出が増えた。結果、CMの仕事につながった」(同)

 昨年末には事務所内での”政権交代”を示唆するかのような一幕もあったという。

「事務所関係者の葬儀があったが、香里奈と田中はまったく言葉を交わさなかった。香里奈は姉の能瀬あんな・えれなと雑談したり、関係者に積極的に挨拶回りしていたが、田中の周囲には人が寄らず、ひとりで携帯をいじっていた」(同)

 そんな香里奈だが、『美咲――』は大コケ。初回こそ13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずだったが、2話目以降は右肩下がりで、5話目で一ケタ台に突入。7話目は8.5%までダウン。1月スタートのドラマのワースト視聴率争いに加わってしまったうえに、あるアンケートではワーストランキングの”ナンバー1″の座が与えられてしまった。

「2月17日に、現在放送中のドラマ19作品のCMスポンサーである46社の社員346人がモニターとなって、満足度を3点満点で採点したアンケート『優良放送番組推進会議』のアンケート結果が発表された。トップはテレビ朝日系の『相棒』の1.67点だったが、『美咲――』は0.76点で最下位だった。ある回では、香里奈演じる主人公が、八百屋の父親をバカにする女子生徒に仕事の大変さを教えるために、自分が勤務していたクラブに”体験入店”させるというありえない内容。あれじゃあ、視聴者のみならず、スポンサーの評価も低いのは納得」(広告代理店関係者)

 いい意味でも悪い意味でも”ナンバー1″の香里奈だが、今後の浮き沈みは事務所の戦略次第に違いない。

フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「香里奈」

台本が悪いのか、キャストが悪いのか。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「知らなかったはずはない!?」不倫スキャンダルの森泉に向けられる疑惑の目
これもテレビ不況の余波!? スポーツ紙から視聴率ランキングが消える日
「ネタ元は誰?」海老蔵事件でスポーツ紙が誤報連発のナゼ

最終更新:2011/03/01 15:22

“ナンバー1女優”香里奈 『美咲ナンバーワン!!』大コケでスポンサーからワースト評価のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

田中みな実の快進撃が止まらない!?

 今回取り上げるのは、田中みな実だ。かつては...…
写真
インタビュー

オタク議員・荻野稔氏辞職へ

 年の瀬に、大変なニュースが飛び込んできた。コミケにサークル参加したり、コスプレを用い...
写真