日刊サイゾー トップ > 芸能  > 押尾事件の”闇”から再浮上できない元妻・矢田亜希子 バーニングへの移籍もありえる!?

押尾事件の”闇”から再浮上できない元妻・矢田亜希子 バーニングへの移籍もありえる!?

yata0706.jpgトヨタオフィスの矢田亜希子ページ

 合成麻薬MDMAを一緒に飲んだ女性を救命しなかったとして、保護責任者遺棄罪で懲役2年6カ月の1審判決を受けた元俳優の押尾学被告。判決を不服として上告している状況にもかかわらず、元妻である女優の矢田亜希子は何事もなかったかのように仕事復帰しているが、いまだにマイナスイメージは消せないという。

「独身の時は『お嫁さんにしたい女優ナンバー1』の呼び声が高かったが、もともとヤンキー上がり。ワル風の押尾被告にベタ惚れし、婚前旅行では押尾被告のタトゥーにサンオイルを塗っている場面を激写されたり、押尾被告と乗り込んだ飛行機内でのマナーの悪さが報じられイメージはガタ落ち。押尾被告との結婚も、所属事務所『トヨタオフィス』の社長に”事後報告”で、長男をもうけたものの、押尾被告は不倫三昧で事件が起きた」(スポーツ紙記者)

 産休を経て、2009年1月にドラマに出演し3年ぶりに芸能界に復帰したが、同年8月、押尾被告が事件を起こすと、まるで「私は関係ない」と言わんばかりにあっさりと離婚を発表。翌年5月にドラマ出演し仕事復帰したが、その直前には自身の”潔白ぶり”を証明するためか、会見を行い、涙を流した。

「スポーツ紙とワイドショーに分けて会見が行われていたが、会見を仕切ったのはバーニングプロの広報担当・K氏。矢田の事務所社長が、以前からトラブルの際は何かと助けてもらっていた”芸能界のドン”ことバーニングの周防郁雄社長に相談し、あくまでも矢田は”被害者”という形で会見を行い、世間の”同情票”を集めて復帰するという算段だった」(スポーツ紙デスク)

 そして、今年の4~6月までTBS系の深夜枠で放送されたドラマ『シマシマ』に主演。連ドラ主演は、奇しくも押尾被告と共演し交際に発展するきっかけとなった同局の『夢で逢いましょう』以来6年ぶりだけに、このドラマで何とか巻き返しを図りたかったのだが……。

「コミックが原作で、矢田が演じたのは副業で『添い寝屋』を経営するバツイチのアロマエステオーナー。バーニングプロ所属の三浦翔平らイケメンに囲まれてウキウキかと思いきや、収録中に態度が悪い三浦にブチギレ寸前でいつもイライラし通し。かつてのようなオーラは失せていて、押尾被告との公判が結審していないことなど苦悩が多いようで、顔が疲れ切っていた。深夜帯とは言え、平均視聴率は第2話の3.6%が最高で、最終回の第10話まですべて2%台。最終回は2.3%で最低視聴率を記録するなど惨敗した」(TBS関係者)

 かつてはCMのオファーがひっきりなしだったが、現在、CMはゼロ。そのため、所属事務所の経営が傾いているというのだ。

「矢田が稼働しないために経費削減を迫られ、昨年10人近くいた社員を半分にリストラ。社長も車移動だったのを電車移動に変えたほど。社長は最近も親しい関係者に『彼女(矢田)の仕事がうまく取れなくて困っている』と嘆いていた。それでも、明るい話題がないわけではなく、以前から”ポスト・矢田”として売り出そうとしていた女優の夏菜がやっと売れてきて、矢田を押しのけ事務所の稼ぎ頭となるのにそう時間はかからないだろう」(芸能プロ関係者)

 もはや、「かわいそうな押尾被告の元妻」という世間の同情だけでは再浮上できないようだが、”ウルトラC”がないわけではないという。

「『トヨタオフィス』には以前、内田有紀が所属していたが、売れ出したらバーニングプロに移籍した。このままだと厳しいから、矢田のバーニング入りもありそうだ」(同関係者)

 何はともあれ、矢田にとっては押尾被告の公判が1日も早く結審してほしいに違いない。

夢で逢いましょう DVD-BOX

全部夢だったらいいのにね。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/12 15:27
こんな記事も読まれています

押尾事件の”闇”から再浮上できない元妻・矢田亜希子 バーニングへの移籍もありえる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

朝倉兄弟がRIZINメインへ

   朝倉兄弟がこの夏、いよいよ主役に躍り出る!――総合格闘家の朝倉未来 (みくる・...
写真