日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 別冊サイゾーvol.2「日本のタブー」好評発売中!
さらに過激に。さらに濃密に。サイゾーの新しいワンテーマ・マガジン

別冊サイゾーvol.2「日本のタブー」好評発売中!

bessatsuV2.jpg

 これまでさまざまなタブーに挑み、関係各所で話題と失笑を振りまいてきた「月刊サイゾー」。その中でも人気特集をさらに掘り下げ、1冊にまとめた新しいワンテーマ・シリーズ『別冊サイゾー』の新作が発売されました。

 バーニングプロダクションやジャニーズ事務所が牛耳る芸能界はもちろん、天皇制、創価学会、同和問題、アートまで、世にはびこる”タブー”のカラクリ、そして構造力学を徹底追及。

 週刊誌名物編集長としてブイブイ言わせた、元木昌彦氏(元週刊現代)、加藤晴之氏(元週刊現代)、山口一臣氏(元週刊朝日)による特別鼎談「2011年上半期スクープ大賞」も併録。

 サイゾーだからこそここまで書けた、刺激的なテーマをぜひご堪能ください。

主なトピックス
●スキャンダル編集長らが選ぶタブー破りの「週刊誌スクープ大賞2011」
●芸能界最大にして最強のタブー「バーニングプロダクション」ってなんだ?
●イチローが先鞭をつけたのか? スポーツ選手に食い込む魑魅魍魎たち
●現場学会員がマジで語る! 池田大作亡き後の創価学会跡目争い
●無期懲役と死刑 オトクな刑罰はどっちなの? 禁断の”死刑の経済学”
●元部落解放同盟書記長が語る知られざるもうひとつの同和問題
●東京電力”永久戦犯”の豪邸はどこだ!? スキャンダル出版社長、取次拒否の東電本を語る
●皇室報道の歪みきった問題—-作られた雅子妃バッシングの真実
●日本一キケンな芸術概論 タブー破りのアート特集

別冊サイゾーvol.2 日本のタブー 2011年 09月号

やばいよやばいよ~。

発売/発行:株式会社サイゾー
税込価格:980円

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/11 20:10
こんな記事も読まれています

別冊サイゾーvol.2「日本のタブー」好評発売中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

最恐メンタル、クロちゃんの真実

 単なるウソつきか、それともモンスターなのか――。仕掛けるたびにスタッフすら...
写真