日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > たけし暴走の裏に“品性”?
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第34回

『オールスター感謝祭』暴走の裏に垣間見える、たけしの“品性”

tonomanzai1001.jpg

「テレビはつまらない」という妄信を一刀両断! テレビウォッチャー・てれびのスキマが、今見るべき本当に面白いテレビ番組をご紹介。

「ガダルカナル・タカさんの父親の職業は?」

という問題に、会場は騒然となった。「ヤバい、ヤバい!」というガヤが飛び交う。

 回答の選択肢には「銀行員」「公務員」「農業」、そしてひときわ異彩を放つ「アウトレイジ」の文字。当事者であるタカは、出題したビートたけしに向かって言い放った。

「なんて言っていいのかわからないけど、とにかくいいかげんにしろ! 本当なだけに、ツッコみにくいわ!」

 こうしてたけしは『オールスター感謝祭』(TBS系)にいつものように“乱入”し、いつものように暴走していた。

 同じ日の朝、たけしは放送100回を迎える『サワコの朝』(同)にスペシャルゲストとして出演。MCを務める阿川佐和子とは『TVタックル』(テレビ朝日系)で長年共演し、気心の知れた関係だけに、その日の夜暴走した人物とは別人のように饒舌だった。

 トークの中で阿川が、フライデー事件やバイク事故がだいたい10年単位で起きていることを指摘すると、たけしはこう答えた。

「結局……イラつくんじゃないですかね。漫才で売れて、ラジオでも売れて、逆にイラつく。“この先どうするんだろう”と。頭の中では落ち込むことしか出てこなくて。イライラして“俺どうする、どうする?”って。……白紙に戻す意味もあった」

 そして、バイク事故の原因のひとつが映画にあったことを明かす。自信作だった映画がまったく評価されず、自暴自棄になってしまったと。

「でも、いいバチだと思って。節目、節目でバチが当たる。(略)やりたいことを、浅草の原点に戻って、自分がいいと思ったことをやって、評価されようとされまいと、しょうがないじゃない。そっから自分が芸人生活始めたのに、ちょっと売れたからって、それを守って、もっと上に行こうって図々しいことになったんだって思って。あとは、野となれ山となれ」

 と、自嘲気味に笑う。

12

『オールスター感謝祭』暴走の裏に垣間見える、たけしの“品性”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

「ガダルカナル・タカさんの父親の職業は?」 という問題に、会場は騒然となった。「ヤバい...
写真