日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > いいともに徹子、AKB騒動連発
週末芸能ニュース雑話

『いいとも』黒柳徹子の超音波、『バイキング』謎のメンバー、AKB48姉妹Gゴシップ連発……暴走する芸能人

デスクT 500メートルって、最寄駅くらいまでの範囲ってことじゃない? なんか田舎に住む人が、「うちの半径500mには、なんもありゃせん」「都会の人は冷たい」とか、ナーバスなこと言いだしそうだよね。でも、月曜日の坂上忍とIKKOの絡みとか楽しそうじゃない? つーか、金曜レギュラーのクリス-ウェブ佳子ってどなた?

記者H 彼女のブログのプロフィールによれば、「VERY専属モデルで2児の母親でありながら、翻訳・音楽関係のライターもこなす。抜群のファッションセンスの持ち主。ご主人はイギリス人」だそうです。

デスクT 非の打ちどころがないな。聞かなきゃよかったよ、くそっ。そんなことよか、今週はAKB48グループの面白ニュースが相次いだよね。ドン・キホーテがAKSを訴えた“ぱちんこAKB48訴訟”(記事)から始まり、NMB48・木下春奈のDQN彼氏疑惑(記事)、SKE48・鬼頭桃菜の“私的Twitter流出事件”(記事)と、本当にAKB48グループはサービス精神にあふれてるよ。

記者H でも、大マスコミは見事にスルーしてますね。この業界の気持ち悪い感じは、いつまで続くんでしょうか……。

デスクT やすすが元気なうちは続くんじゃない? まあ、ドンキとの訴訟が最悪の展開を迎えたら、帝国が崩れる可能性もありえるけど。

記者H ちなみに、TwitterでファンやSKE48を中傷するようなツイートを繰り返していた鬼頭は、25日にGoogle+上で「お騒がせして申し訳ありませんでした」と一行で謝ったようですね。しかし、ネット上では「何に対して謝ってるのか分からないんですけど」「騒ぎになったことを謝罪しただけで、自分がしたことについては謝ってない」という厳しい意見もあるようです。また、同じグループの松村香織が、この騒動についてGoogle+で触れ、「グループトップのグズは言い過ぎヽ(`⌒´)ノ笑」と、我らが「サイゾーウーマン」の記事のキャプチャ画像を投稿してくれています。

デスクT おおお! SKE48の若い女の子もサイゾーを見てくれてるのか。どう思ったかなあ。一応、記事の見やすさや、デザインには気を遣ってるつもりなんだけど、気に入ってくれたかなあ……(モジモジ)。

記者H 気に入るわけないでしょ(笑)!

最終更新:2014/03/29 11:00
12

『いいとも』黒柳徹子の超音波、『バイキング』謎のメンバー、AKB48姉妹Gゴシップ連発……暴走する芸能人のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。記者H ついに『笑って...
写真