日刊サイゾー トップ > 芸能  > ヒロミの干された理由がヤバすぎ

ヒロミが『ロンハー』で語った「スタッフと揉めたから」は大ウソ!? 芸能界を干された“ヤバすぎる理由”とは?

hiromi0307.jpgビィーカンパニー公式サイトより

 現在再ブレーク中のヒロミが、17日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、2004年に芸能界からフェードアウトした理由を語った。

 ヒロミといえば、大御所にもタメ口をきき、ビートたけしを「オジさん」と呼ぶなどラフな芸風で人気を集め、レギュラー番組10本を抱えていた最盛期の最高月収は、6,000万円。しかし、堺正章と7年半司会を務めた『発掘!あるある大事典』(フジテレビ系)の降板をきっかけに、テレビから姿を消してしまった。

 ヒロミは降板した経緯を、スタッフから「もうちょっとソフトにできない?」「頭叩くのはどうだろう」などと注意され始めたため、「なら、俺やめてもいいよ」と開き直ったところ、すんなりと降板が決まってしまったと説明。その時ヒロミは、「(テレビは)もういいかな」とあっさり退くことを決め、6~7年間は「飽きるまで遊んでいた」という。

 ちまたでは長年、「堺正章を激怒させたため」だとウワサされ続けてきたヒロミ。今回、「スタッフと揉めたから」だと明かされたが、裏事情を知る人物は「もっとヤバイ事情が隠されている」と話す。

「当時、ヒロミはある芸能界の重鎮を女性絡みのトラブルで怒らせ、その筋の人たちから追い込みをかけられていた。さらに『番組を降りなければ、マスコミにリークする』を脅され、芸能界からフェードアウトせざるを得なかった。最近、ヒロミが復活できたのは、相手側となんらかの手打ちがあったからでしょう」(同)

 ヒロミの口から、本当の理由が語られる日は来るのだろうか?

最終更新:2014/06/18 16:30

ヒロミが『ロンハー』で語った「スタッフと揉めたから」は大ウソ!? 芸能界を干された“ヤバすぎる理由”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

現在再ブレーク中のヒロミが、17日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、2004年...
写真