日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤原紀香がブログで絶叫、うおー

藤原紀香がブログ開設で謎の符丁を連発中!「うおー↑」「いっぱいぱいぺこ」「へりはらマンボ」

fujiwaranorika0911.JPG藤原紀香オフィシャルブログより

 女優の藤原紀香が10日、オフィシャルブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA’s sensation★」を、アメブロ上に開設した。

 最初の投稿から、「ノリノリノリカなかんずで、ゆる~く、でも、氣愛と喜愛 いっぱいぱいぺこで楽しくやってみまーす」と、独特なハイテンションであいさつ。約30分後の2度目の更新では、「この度、ブログの読者登録をしてくれた方の中から抽選で、私からのプレゼントが当たるキャンペーンを実施します」と、高級ブランド「クリスチャン・ルブタン」の靴や、「ポールスミス」のジャケットなどを大放出した。

 この約2時間後には、「行く先々で、JUMPな女。」というタイトルで、自身がジャンプしている写真を投稿。「実はワタシ、、、テンションあがるアップと 、、、行く先々でジャンプする変なやつなの」と綴った。さらに約1時間後には、芸能人ブログ恒例の“すっぴん写真”を公開。その後も、「うおー↑↑↑ 今まで、記者発表会&取材の数々をやっていましたー」「ごはん食べに行くー はらへりへりはらマンボ」などと投稿を繰り返し、初日から7回更新というハイペースであった。

 初日にして、ブログタイトルの詰め込み感に負けないほど盛りだくさんの同ブログだが、翌11日には、慈善活動家で知られる彼女らしく、「息の長い東北復興支援プロジェクトから生まれたキュートでラグジュアリーな大人のチャームなのよ」と、「MINA-TAN CHARM(ミナ・タン チャーム)」なるマスコットキーホルダーを紹介。さらに、バーニングプロダクション傘下の制作会社「スイートルーム」が運営するショッピングサイトのURLを掲載しており、リンク先では1万4,040~1万9,440円の「MINA-TAN CHARM」が販売されている。

「紀香といえば、昨年9月に本人の公式サイト上で特定秘密保護法案への反対を訴え話題に。さらに同年11月にも、共産党の機関紙『しんぶん赤旗』の1面のほぼ半分と3面全面にわたって登場し、同法案の反対を主張。時に発言の政治色が濃すぎる彼女の発言には、事務所サイドも頭を悩ませているとか。今後、ブログ上でも政治的発言が見られるのでは?」(芸能記者)

 早くも、紀香節全開の「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA’s sensation★」。今後、さまざまな話題を提供してくれそうだ。

最終更新:2014/09/11 16:00
こんな記事も読まれています

藤原紀香がブログ開設で謎の符丁を連発中!「うおー↑」「いっぱいぱいぺこ」「へりはらマンボ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

女優の藤原紀香が10日、オフィシャルブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA...
写真