日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 山P、中居と木村の中間目指す!?

低視聴率続く山下智久を「中居正広と木村拓哉の間にしたい」!? “下ネタ路線”は大丈夫なのか

yamap07082222.jpg

 4月クールで『アルジャーノンに花束を』(TBS系)で主演を演じた山下智久。平均視聴率8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と“大コケ”して以降、ジャニーズ事務所内では今後の山下の“路線”について話し合いが行われたという。


「彼は今、SMAPのマネジャーを務める飯島女史の下にいるのですが、飯島さんは彼を“第2の中居正広”にしたいようです。本人も、バラエティやMCといった路線に対して興味を示しているようで、今後はドラマよりもバラエティ中心の活動になるのではないでしょうか」(芸能事務所関係者)

 実際、2012年のアルバム『エロ』(ワーナーミュージック・ジャパン)発売時は、自身のことを“山P”ではなく“エロP”と呼んで新キャラクターを打ち出すなど、話題を呼んでいた。

「最近のバラエティでも下ネタが解禁されたのか、バンバン話していますよ。収録後も、特に『カットしてくれ』といったことは聞いていないので、事務所公認なんでしょう。10日からは、春まで放送されていた『大人のKiss英語』(フジテレビ系)が『山Pのkiss英語』として再開されますが、この番組でも下ネタは出そうな雰囲気です」(バラエティスタッフ)

 ただし、いまだにドラマに関してもあきらめたわけではないという。

「やはり、年に1本は連ドラをやりたいとは話しているようですが、ドラマ枠も減っている中で、実績のない彼がどこまでやれるのか。路線としては、中居クンとキムタクの間を狙うそうですが、うまくいくかどうか……」(フジテレビ関係者)

 路線変更が、吉と出るか凶と出るか――。

最終更新:2015/07/09 08:00

低視聴率続く山下智久を「中居正広と木村拓哉の間にしたい」!? “下ネタ路線”は大丈夫なのかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

「普通ではやらない東京五輪」は人命を犠牲にする暴挙か

今週の注目記事・第1位「4歳娘と無理心中...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

4月クールで『アルジャーノンに花束を』(TBS系)で主演を演じた山下智久。平均視聴率8....
写真