日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース  > あの韓国男性誌が、また一騒動

あの韓国男性誌がまたやらかした! ロナウドを「セックスマシーン」、ルーニーを「脱毛過程を世界に中継」と大放言!!

maxim0219.jpgロナウドとキ・ソンヨンの紹介ページ(「MAXIM KOREA」2月号より)

「イケメン軍団の親分。その美しい容姿でモデルまで務めるセックスマシーン」

 あのクリスティアーノ・ロナウドを、こんな表現で紹介した韓国の月刊誌が、矢面に立たされている。問題となっているのは、セクシーなグラビア写真や“攻めた企画”で韓国人男性に人気の高い雑誌「MAXIM KOREA」の2月号。「髪の毛が多くてイケメンのサッカースター11人vs髪の毛が薄くブサイクなサッカー選手11人」という企画内で、イケメン11人のひとりとしてロナウドが紹介されているのだが、そのキャプションが冒頭のものだ。明らかに、ロナウドを侮辱したものだろう。

 同じく韓国代表キ・ソンヨンもイケメンとして選出されているのだが、彼につけられたキャプションは「ハンサムなルックスで、私たちの“ソソノ”を盗んでいった。妊娠までさせた。子どもまで産ませた。許せない」。ソソノとは人気女優ハン・ヘジンのことで、彼女が韓国時代劇『朱蒙』で演じた役名だ。キ・ソンヨンとハン・ヘジンは2013年7月に結婚しているのに、“盗んでいった”とは……。さすがの読者も「やりすぎだ」「度を超えた表現」と非難の声を上げている。

 肯定的であるはずの「イケメン11人」に対してさえ、ここまで侮辱的ならば、企画内で対決する「髪の毛が薄くブサイクなサッカー選手」たちには、どのような紹介文がつけられているのか?

 まず、イングランド代表のルーニーが選出されており、「もう30歳だ。10代で世界的なスターになったばかりに、脱毛過程を全世界に生々しく中継してしまった」などと書かれている。


12
こんな記事も読まれています

あの韓国男性誌がまたやらかした! ロナウドを「セックスマシーン」、ルーニーを「脱毛過程を世界に中継」と大放言!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...…
写真