日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 藤田ニコルが“女性に好かれる女性タレント第2位”を獲得できた理由
【messy】

「滝沢カレンは●●NG」テレビ局スタッフが明かす、藤田ニコルが“女性に好かれる女性タレント第2位”を獲得できた理由

 皆さん、ごきげんよう。アツこと、秘密のアツコちゃんです!

 18日放送の『★金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で“女性に好かれる女性タレント第2位”に選ばれたのは、1位の木下優樹菜ちゃんに次いで、なんと藤田ニコルちゃんでしたぁ。みんな、見てた? ニコルちゃんと同年代の女子たちからは「大好き! おしゃれなカリスマモデル」としてダントツの人気を誇っているけれど、アンケート対象者は18~50歳の一般女性100人。30代以降の女性たちからは支持されているのかな? とちょっと心配しながら見ていたの。でも、あらあら不思議。アラフォー女性たちからも「性格がナチュラル! 空気も読んでる」とのお褒めの言葉があって、ニコルちゃんも嬉しそうだったわ。

 今まで、あんまりニコルちゃんとは接点がなかったアツだけど、ここ最近、主婦のお友達から「にこるんって可愛いよね」とよく聞くようになったのよね。急にどうしたの~? なんて不思議に思っていたら、ハイハイ、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)効果だったみたい。お昼時に定食屋さんなんかに入るとテレビで『ヒルナンデス!』が流れてくることが多くて、主婦やお母さん世代だけじゃなくて、お父さん世代にも「にこるん? 知ってるよ。あんな娘がいたらいいな~」と評判も上々なのよ。

 世間の株は上がってるけど、 何となく実態が掴めなくて取材では恐る恐る突撃してみたんだけど、実際に間近で見るにこるんは思ったより背が高くて、スラリとしたスレンダー体型。JK時代の金髪から黒髪系にしたことも影響してるのか、真っ白なツヤピカお肌の「清楚な可愛いお嬢さん」。すごーく身構えていたのに、ちょっと拍子抜けしちゃったわ。「オバチャンには興味ないわ」って感じで高圧的に向かってくると思いきや、ニコニコにこるんは「はじめまして、こんにちは!」と爽やかにご挨拶してくれて、ホント調子狂っちゃったわよ!

 早速、「意外にも中高年層からの人気もあるよ」と伝えたところ、「さすが『ヒルナンデス!』というか、街でも今はいろんな人に声をかけてもらうんです。今まで私のことなんか全然知らなかった世代の人たちから『番組、見てるわよ。頑張って!』と言ってもらえるようになって、自分でもびっくりしました。すごく嬉しかった」と大感激していたの。

 あら、ヤダ! かなりイイ子じゃない? と、すっかり魅了されて根掘り葉掘り聞いてみると、「生放送だから『ヒルナンデス!』の時は、言葉使いには気をつけるようになりました。取り返しのつかないことになっちゃうし。それに私の担当は月曜日なんで、月曜日って仕事や学校が始まる週の始まりの日でちょっとだるかったりするでしょ? そんな気持ちを少しでも明るくできるようになれればいいなって。元気なにこるんを見て、午後からもお仕事や授業を頑張ってもらいたいな」って、ホントちゃんと空気も読めるし、わかってるよね~!

 何かもっと生意気なタメ口でしゃべるのかな、なんて想像していたんだけど、とんでもない。どの番組でもそうらしいのだけど「たまに毒舌にもなっちゃうけど、見てくれてる人たちの気持ちになって」きちんとコメントしてるんだって。「あんまり言葉を知らないから、それなりに勉強したり。とりあえずママとの約束もあって、通信制だったけど高校は死ぬ気で行ってました。高校を卒業してから少し自分の時間が増えたから、その時間は全部、自分のために使うことにしています」とのことで、たとえば「ジムに行って体を鍛えたり、美容院に行って髪の毛をケアしたり、エステに行ったり。ネイルにも行くし、美に関しては昔より気合いが入ってるかも。でも外見だけじゃダメだから、内面も成長させていかなくちゃって思ってるんです」と健気なお答え。

 体を鍛えるにしてもストイックで、細い体なのにガンガン鍛えちゃうんですって。もしや加減を知らないの~? 最近のモデルちゃんで言えば、滝沢カレンちゃんなんかもジムで本格的に体を鍛えてるしね。バレエをやっていたから基礎はできているんだろうけど、カレンちゃんもあの「オトボケ発言」の裏では、地道に努力をしているのよ。ちょっと見る目を変えなくちゃと反省よ。

 テレビ局のスタッフに聞いても「カレンちゃんは天然のすっとぼけキャラで、明石家さんまさんが番組に呼んでから一気にブレイクしたもんね。作り物じゃないから、どんな答えが返ってくるか一切読めないし、さんまさんじゃなきゃ回せないよ。スタッフもついつい腹抱えて笑っちゃう」そう。でも、その天然さが災いして「さすがに生放送で使うのはちょっと怖い」らしいの。

 その点、にこるんは「たまに危ない時もあるけど、ちゃんと生放送対応もできるし、どんなバラエティーでも自然体の面白さを出してくる。わざとらしい言動は視聴者がすぐ見抜くからね。ワイプ芸も大袈裟じゃなくて、VTRがつまらない時はつまらなそうな顔して見ているし。正直な反応が、結果、好感度を上げてるんだと思う」とスタッフは分析していたわ。

 そういえばにこるんの親友のみちょぱこと池田美優ちゃんも、スタッフによると「モデルの先輩たちにも可愛がられてるし、ギャルっぽい外見とは裏腹にちゃんと敬語も使えるんだよ。みちょぱもにこるんも、カレンちゃんも、オバカキャラだけじゃなくて、しっかりした意志を持ってるから、人間的にもスタッフから好かれてるよ」とのこと。みんな努力家なのよね!

 にこるんとみちょぱは、大喧嘩をしてから「大親友になった」という大逆転があったって聞いてたから、勝ち気全開なのかと思っていたの。でも、にこるんったら「番組が終わってからエゴサーチとかするんだけど、いろんなこと言われて。昔はよくそれで2人で泣いたり落ち込んだりしたけど、今は冷静に見れるようになった。いろいろな意見があっていいし、参考になることも多いし」って言っててね。なんて頑張り屋さんなの。もうすっかり大ファンよ! 簡単な私を許してね(笑)。

 画面からじゃわからなかった彼女たちのステキな素顔。ちゃんと会って聞いてみるものよね~! みんなモデルさんという職業柄、衣装にももちろんこだわっていて「流行はある程度、追う。でも基本は自分の着たいもの、好きなものが中心。みんなにマネしてもらいたいし、テレビは清潔感が大事だから、あんまり奇抜なものは着ないかも~。共演者の人たちと色が被ってしまう時もあるから、いつも何着か持っていくの。明るい色のものが多い」とか。うんうん、気遣いもできる良い子だわ。

 高校を卒業してJKブランド゛がなくなってどーするのかしら? なんて勝手に意地悪目線で心配していたんだけど、こんなにキラキラしたにこるんビームを浴びて、目からウロコよ。まぁ、アツ的には深夜に放送している『恋んトス☆』(TBS系)でのにこるんの“冷静な毒舌”も大好きなんだけど、主婦に人気の清楚系にこるんもイイよね。『ヒルナンデス!』は水ト麻美アナウンサーの卒業で心配していたけど、にこるんがいれば大丈夫かな。これからは偏見なしに、ちゃんと心して番組を見させていただきますっ!

最終更新:2017/08/26 07:10

「滝沢カレンは●●NG」テレビ局スタッフが明かす、藤田ニコルが“女性に好かれる女性タレント第2位”を獲得できた理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真