日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > ビートたけしが島田洋七に激怒
短期集中連載

【島田洋七“がばい”独占手記/第3回】「ヤメロ、バカヤロー!」ビートたけしに“マジ”で怒られた夜

 あと、選挙で思ったのは、自分でポスターを貼るのを知らんかったことですよ。埼玉は昔はダサイタマなんていわれましたが、人口は700万人以上ですよ。ポスターは1万1,700カ所。貼る人も貼らん人もいますが、組織がないと個人では無理ですよ。それに、1万部以上のポスターを作るのに金がかかる。選挙は金がないとダメだということがわかりましたよ。それでも2,000部くらい作って、近所のおばさんたちがあちこち貼ってくれた。それでは目立ちません。

 でも、法定得票数を取って5位、落ちましたが、選挙のたびに出馬の誘いは来ます。でも、選挙はもうこりごり。たけしの誘いに乗ったボクがバカだった。

 参議院選挙に落ちてよかったと思いますわ。私は国会というのは、頭のいい人が集まってやっているのかと思ってました。ところが、ウソつくのは平気。態度は横柄。

 3~4年前に自民党から政権が民主党に代わる時、その時の大臣。私が京都から新幹線に乗ったら、その大臣がボクの顔を見て「キミ」と言うんですよ。ボクは弟子でもなんでもない。「キミ、テレビで見たな」、キミ、キミとあんまり言うから、ボクは「卵か?」と返したけど、シャレがわからん。「卵とは言ってないよ。キミだよ」とまた言われた。「ちょっと来たまえ」だって。来たまえって、時代劇じゃないんだから。

 今どき、民間人に上から目線で物を言うんじゃないって。選ばれたと思って勘違いしている。俺たちが選んであげたのに。国会議事堂は1億2,000万人がみんなで話をするところ。入れないから代表で行っている。それを上からこっちに来たまえと。あんた来たまえと言ってやりましたよ。

 そしたら「キミは辛口だね」って。俺の唇をしゃぶったことがあるのか? なめたことがあるのか? そうしたら意味がわからないって。

 その間、横にいたSPが笑いをこらえてましたよ。その人、バカでしたね。それですぐに選挙が始まって、落ちました。それぐらいのレベルの人なんですよ。どこの人とは言わないけど、70歳くらいで長崎出身。

 総理になった鳩山由紀夫さんも似たようなもんですよ。身長180センチ、体重が72キロくらい、東大出で家は金持ち、ボクにとっては見たこともない完璧な人間だと思いましたよ。顔を見て、新聞に宇宙人みたいな顔と書いてあったけど、あれ以来、宇宙人の顔は鳩山さんだと、思い出してしょうがない。

 鳩山さんもすごく頭が悪いですね。お母さんからもらった12億円を知らんと言ったんだから。なんぼ金持ちでも、12億円は知ってますよ。毎月、親から1,500万円ずつ、何年ももらっておいて、知らんて。親子の友愛、人との友愛と言っているんだから、その間に親と話す機会はあるでしょ。お母さんも知らんと言う。振り込んだ方も知らんし、もらったほうも知らんのよ。そんな頭の悪い政治家の仲間にはなりたくありませんよ。
(続く/企画・構成=本多圭)

●しまだ・ようしち
1950年、広島県生まれ。本名・徳永昭広。広陵高校出身。1975年に島田洋八と漫才コンビ「B&B」を結成し、ツービート、紳助・竜介とともに「漫才ブーム」を牽引した。

最終更新:2018/12/18 16:06
123
こんな記事も読まれています

【島田洋七“がばい”独占手記/第3回】「ヤメロ、バカヤロー!」ビートたけしに“マジ”で怒られた夜のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

漫才ブームが去って売れなくなってから、いろんなことをやりました。六本木で「芸バー」もやり...
写真