日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 新潮“慰安婦記事捏造報道”に文春は
週刊誌スクープ大賞

新潮が“情熱と時間とカネ”をかけた「慰安婦記事捏造報道」に、文春はどう応えるか

新潮が情熱と時間とカネをかけた「慰安婦記事捏造報道」に、文春はどう応えるかの画像1「週刊新潮」(10/26号、新潮社)

今週の注目記事・1位
「週刊文春『韓国軍に慰安婦』記事は山口記者の捏造か」(「週刊新潮」10/26号)

同・2位
「清水良太郎覚醒剤事件 警察に通報した風俗嬢が語る『クスリ強要恐怖の120分』」(「フライデー」11/3号)

同・3位
「防衛省現役幹部が語った『年明けに米朝開戦。我々はいま、こんな準備をしている』」(「週刊現代」11/4号)

同・4位
「『私はカリスマ精神科医の“性の玩具”でした』」(「週刊文春」10/26号)

同・5位
「神戸製鋼データ偽造 日本中の名門企業『大混乱の現場から』」(「週刊現代」11/4号)

同・6位
「著名人がすがった『がん民間療法』」(「週刊文春」10/26号)

同・7位
「浅田真央の純潔を奪ったフランス男」(「FLASH」10/31号)

同・8位
「宮根誠司54『ミヤネ屋』降板 フジ新番組に電撃移籍!」(「週刊文春」10/26号)

同・9位
「『村田諒太vs.エンダム』が選挙開票と重なった『フジ』なぜかニンマリ」(「週刊新潮」10/26号)

【巻頭特集】各誌の選挙報道を検証する。

「ニッポン政治『絶望の近未来年表』」(「週刊ポスト」11/3号)
「全選挙区最終予測」(「週刊文春」10/26号)
「『小池百合子死屍累々』」(「週刊新潮」10/26号)
「全選挙区の最終当落がわかった」(「週刊現代」11/4号)

 気力を振り絞って、この原稿を書いている。昨夜、NHKの選挙速報を見るために夜8時少し前にテレビをつけた。

 確か8時直前に、アナウンサーは「与党で過半数を超える模様」といった。

 その瞬間口を突いて出たのは「Go to hell!」。すぐさま村田諒太とエンダメではないエンダムのタイトル戦へ切り替えた。

 だが、村田の試合が凡戦だったという理由だけではない。選挙結果への憤り、やりきれない虚しさ、日本への絶望感などがないまぜになって、試合は上の空だった。

 昨日は昼頃、私の出た小学校にある投票所へ足を運んだ。雨脚は強かったが、いつもより人の数は多かったように見えた。多くは高齢者たちだったが。

 東京の雨は降り続いたが、風はさほど強くなかった。この雨で無党派層と呼ばれる「無関心な連中」が投票に行かなくなり率は下がるだろうが、期日前投票が史上最高だったというから、前回程度はいくのではないか。

 競馬・菊花賞では、私が他誌で予想したキセキが史上最悪の不良馬場を克服して勝ってくれた。

 選挙結果でも希望はないが“奇跡”が起こってくれないかと祈っていたが、想像以上の自民党の大勝だった。

 文春(木曜日発売)と現代(金曜日発売)が選挙結果の「最終予測」をやっていた。

 政治広報システム研究所の久保田正志と文春取材班によると、自民は39議席減の251議席、公明が30議席だから合わせても300議席には届かない。

 235名を立候補させた希望の党は66議席になるが、ほとんどが民進党からの乗り換え候補ばかり。純粋な希望の党の候補は全滅のようだ。

 躍進するのは枝野の立憲民主党で、現有の16議席から46議席へ。共産党は21から18議席に減るという予測。

 安倍政権への不支持率が支持率を上回っているのに、安倍不支持の票が、立憲か社民党、共産党以外に行き場所がない「ねじれ」に、私を含めて、怒り狂っている有権者は多かったに違いない。


123456
こんな記事も読まれています

新潮が“情熱と時間とカネ”をかけた「慰安婦記事捏造報道」に、文春はどう応えるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

“変態紳士”高嶋政宏、降臨!

気力を振り絞って、この原稿を書いている。昨夜、NHKの選挙速報を見るために夜8時少し前に...
写真