日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 大人のオモチャ”コレクター・佐倉絆ちゃんのオススメのオモチャ
【messy】

佐倉絆ちゃんはAV界きっての“大人のオモチャ”コレクター! きずぽんオススメのオモチャとは?

 完璧なルックスにモデル顔負けのスタイル――同性から見ても「可愛すぎる」AV女優さんたち。最近はTwitterやInstagramなどでも彼女たちの美貌を見ることができて、女性のファンも急増中です。AV女優さんたちは写真でもキレイだけど、カメラ越しでこそ本領を発揮する! そんな彼女たちの“エロ可愛い”AV作品を見ていきます

オタクだけど可愛い!しかもエロい!
 「オタク」と聞くと、なんだかもっさりしたイメージがありますが(オタクな筆者にもあります)、AV界には“可愛いオタクAV女優”がいるんです! その代表が“きずぽん”こと佐倉絆ちゃん(28)。最近は、あのブルゾンちえみさんも推している『あんさんぶるスターズ!』の乙狩アドニスに夢中なよう。Twitterでもそのオタクっぷりが超発揮されています。

 きずぽんはメイド喫茶「@ほぉ~むカフェ」出身のグラビアアイドルとして活動していましたが、2014年にAV女優に転身。グラドル時代の名前のままAVデビューし話題を集めました。転身の理由について、「中学生~高校生のころからAVを見るのがすごい好きで、自分も出たいなと思っていた」と語っています。エッチに貪欲!

 きずぽんの魅力は何と言っても151cmのミニマムボディ&色白美肌&萌え萌え系なロリフェイス……なのに、性格がすごくさっぱりしているところ! ブリブリしていない、飾りすぎていないところが同性にも好かれている理由なのかもしれません。

 しかも、きずぽんはAV女優界のきっての“オナニー&大人のオモチャ”マニア。なんと所持オモチャ数は200個を超えているそう! 過去には、「たまに、これだけの性欲とこれだけの玩具あったら、24時間くらいはぶっ続けでオナニーできるんじゃないかって思う」とも発言しています(強い)。

 今年2月に発売された『きずぽん私物の大量オモチャ持参で挑戦!! 24時間監禁イカセマラソン 佐倉絆』(KMP)では、きずぽんのオモチャコレクションを見ることができちゃいます。ぴんく色のスーツケースにはオモチャがびっしり! 中には4~5万円もするピストンマシーンもありました。

 この作品は、ニセインタビューで「24時間はオナニーできる」と発言したきずぽんが、24時間撮影スタジオで過ごし、私物オモチャを使ったさまざまなエロミッションをこなしていくという内容。シャワー中も料理中もオモチャでいじり倒され、パッケージの撮影中も遠隔ローターで責められちゃってます。

 作品の中では、きずぽんのオススメオモチャの紹介も。膣内を撮影できるバイブに、クリを吸引で刺激する「ウーマナイザー」、そしてピストンマシーンがオススメだそう。なんでも、海外生まれのウーマナイザーは日本に来た瞬間買ったそう! さすがです。ピストンマシーンは両手がフリーになるところがオススメだそうです。

 この作品のきずぽんはオモチャで責められたり、オモチャでオナニーしたりと、まさにオモチャ三昧。大人のオモチャ選びの参考にもなる作品です。

 ちなみに、作中では男優さんがきずぽんを逆さに抱きかかえて、フェラさせるという“立ち69”も見ることができちゃいます。ミニマムなきずぽんだからこそ、できる凄技です。こちらも合わせて確認してみては。

最終更新:2017/11/06 07:10
こんな記事も読まれています

佐倉絆ちゃんはAV界きっての“大人のオモチャ”コレクター! きずぽんオススメのオモチャとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

 人間が住むべきではない土地がある。そんな土地に人間を強制移住させたら、どんなことが...
写真