日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 尻に入れ墨して逮捕の43歳男の素顔

「ブサイクな丸顔のデブだった……」女性の尻に入れ墨して逮捕の43歳男が自称していた“ロックミュージシャン”像

YouTube「ANNnewsCH」より

 43歳の「職業不詳」の男が当時19歳の女性に酒を飲ませ、昏睡させた状態で尻に自分のイニシャルを入れ墨して逮捕された。男はメディアで「メイド喫茶を運営」と報じられたが、男を知る人物によると、実際にはJKビジネスを手がけていたらしく「コスプレカフェ」「JKリフレ」などと呼ばれる店に関与。そこで働く若い女性の中から、気に入った女性を恋人のように扱っていたという話だ。一方、男はネット上ではロックミュージシャン気取りだったため、直接会ったことのない女性ファンがおり、逮捕時の「実物」をテレビで見て幻滅される一幕もあった。

「本名をまったく知らなかったんです。同じヘヴィメタルバンドのファンということで、出会い系アプリで知り合ったんですが、NAOという名前でロックバンドのシンガーだと言っていました。彼の曲を聴いたことは一度もありませんでしたが、東京に行ったら彼の経営する会社で働かせてもらえるって話だったんです」

 こう証言するのは、長崎県在住の16歳女性。ネット上の自称「ロックミュージシャン」が奇妙な事件を起こした男だということは、別の出会い系アプリ利用者から知らされたという。

 男は小林直広容疑者、1月5日に警視庁上野署に傷害容疑で逮捕された。容疑は昨年11月、秋葉原の雑居ビル一室で、当時19歳だった女性にアルコール度数の高い酒を飲ませて昏睡させ、安全ピンを使って尻に自分のイニシャルである「N」の入れ墨を数カ所彫ったというもの。小林容疑者は「自分の女だということを示したかった。他の女にもやった」と、容疑を認めているという。40代にもなって女性への征服欲を満たすためだけに姑息な手段で簡単には消せない“傷”をつけるという、あまりに幼稚な犯行だ。その“実像”を「ロックミュージシャン」だと思っていた前出女性にとっても衝撃だった。

「アプリのプロフィール写真はカラーコンタクトを入れてイケメン風だったんですが、テレビに出ていた彼は、それとまったく違う目の腫れぼったいブサイクな丸顔のデブでした。一気に目が覚めた感じ」

 散々な言われようだが、少なくともこの女性にとっては、上京し彼のもとへ行く前に本性が明らかになってよかったとは言える。また、小林容疑者を知る人物はこんな話をしている。

「彼がやっていたのは、違法な客引きやぼったくりのウワサも絶えない悪質店だというのが、この界隈の評判。こういう店は実質的な経営者を隠して運営し続けるので、小林が逮捕されても通常営業のまま。タトゥー事件だけでなく、店の捜査もやるべき」

 入れ墨事件の現場となったのは、小林容疑者が運営に関わっていたJKビジネスの店とはまた別の事業の拠点だという話があり、このあたり小林容疑者が関与していたビジネスは謎が多いといえる。その顔は世間に晒された容疑者だが、本当の意味での実態はまだわかっていないのかもしれない。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/01/15 22:30
こんな記事も読まれています

「ブサイクな丸顔のデブだった……」女性の尻に入れ墨して逮捕の43歳男が自称していた“ロックミュージシャン”像のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

瓜田『若おかみは小学生』を見て怒る

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)が森羅万象を批評する不定期連載。今回の...
写真