日刊サイゾー トップ > 芸能  > TBS木村アナの元夫、その評判は……

2億円詐欺で逮捕されたTBS木村郁美アナの元夫、その評判は「親しいと思われたくない」

「日テレNEWS24」より

 元夫が2億円もの詐欺容疑で逮捕されたTBSの木村郁美アナウンサー。9年も前に離婚したのにもかかわらず、ニュースの見出しに名前を書かれてしまうのは気の毒だが、この元夫の周辺では、早くから“警戒感”を抱き、関わりを公にしたがらない人々が多数いたという。

「有名人が大好きな方で、芸能人やスポーツ選手とかと会うと記念写真を撮りたがるタイプでした。でも、以前から金銭トラブルの話が飛び交ってましたし、他にも悪いウワサがいろいろあったので、一緒に写真を撮っても自分でSNSに載せる人は多くなかったんです。本人は逆に自分のブログによく載せて自慢にしていたみたいですけどね」

 こう話すのは、木村アナの元夫で、逮捕された元プロテニス選手の杉澤修一容疑者が通っていた都内にあるワタナベボクシングジムの関係者だ。杉澤容疑者は1990年代にアメリカでプロテニス選手として活動後、帰国してスポーツ選手のマネジメント業をやっていた。木村アナとは交際4カ月で2006年に電撃的に結婚したが、わずか3年で離婚。このとき一部報道で「夫の借金に巻き込まれて3億円以上の負債を背負った」と伝えられていた。

 木村アナはその後、14年に別の飲食チェーン社長と再婚を発表したが、以前とは別人のように痩せていたことを「離婚ストレスのせい」と見る向きもあった。

 警視庁によると、杉澤容疑者は16年、知人の会社役員に「プロ野球の球団からグッズの発注を受けているが、資金不足で、立て替えてくれたら10~15%の配当を出す」と持ち掛け、2億1,600万円を受け取ったが、そんな事業は存在せず、金は杉澤容疑者の借金返済などに使われたと見られている。容疑者の認否は伝えられていないが、この怪しい投資話はボクシング関係者の耳にも入っていた。

「杉澤さんは、ソフトバンクなど5球団のグッズ製作を請け負って『製造が追いつかないほど忙しい』なんて話していましたけど、プロボクシングはコミッショナーに代々東京ドーム社長が就任することもあってプロ野球関係者ともつながっていますから、『複数球団がひとつの会社にグッズを発注することなんてあり得ない』なんて言われてたんです。人当たりの良い人ではあって、世界チャンピオンだった内山高志さんと親交があったんですが、内山さんのLINEスタンプを販売したり、ボクシングの方でも、やたら仕事を絡ませようとするところはありましたね」(前出関係者)

 杉澤容疑者は亀田3兄弟をブログで絶賛するなど、ボクシング好きだったのは事実のようだが、関係者から「利用される」と警戒感を持たれていたことから「ある現役ボクサーは『よく連絡もらうけど、杉澤さんと親しいと思われたくない』なんてハッキリ言っていた」と関係者。

「共通の知人に聞いた話だと、杉澤さんは昔、リーマンショックのときにかなり投資で損をして、それから一発逆転を狙うような話ばかりするようになっていたらしいです。元バレーボールの大林素子さんとは、自分がプロデュースする舞台に出演してもらったり、すごく仲が良かったみたいですけど、ボクシング関係は表面的な付き合いの人が多かったんじゃないですかね」

 皮肉にも逮捕直前の5月26日、更新されたブログの内容もジムでの練習だった杉澤容疑者だが、もし有罪となれば、次にトレーニングするのは塀の中かもしれない。
(文=藤堂香貴/NEWSIDER Tokyo)

最終更新:2018/06/04 23:00
こんな記事も読まれています

2億円詐欺で逮捕されたTBS木村郁美アナの元夫、その評判は「親しいと思われたくない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

アメフトを見れば国の内情が分かる!?

 今、日本で最も注目を集めている競技といえば、アメリカンフットボールで間違いないだろ...
写真