日刊サイゾー トップ > 芸能  > 日南響子“あのワード”が再び拡散!?

日南響子「自殺未遂」真相告白で“あのワード”が再び拡散!?

日南響子公式インスタグラム(@kyooko_hinami_official)より

 テレビでの真相告白により、再びあの“不名誉なワード”がネット上を駆け巡っている。

 モデルの日南響子(ひなみ きょおこ)が11月20日に放送されたバラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演し、かつて報道された自身の自殺未遂について否定した。

「日南は2006年に、新垣結衣や藤田ニコルなどを輩出した雑誌『ニコラ』(新潮社)のモデルオーディションでグランプリを受賞し、同年専属モデルとして活動を開始。当時は一番人気で、表紙16回は新垣を上回っているほどです。その後も『non-no』(集英社)で佐々木希や桐谷美玲らとしのぎを削っていました」(女性誌ライター)

 しかし、ある日突然、自殺未遂報道が新聞の1面を飾ってしまう。

「日南によると、タクシーとの接触事故に遭って軽傷だったものの、当時、交際相手の男性と別れるため、、警察へ相談に行っていたことと関連付けて報道され、大騒ぎになってしまったと真相を初告白しました。“自殺未遂報道”により専属モデルの仕事もなくなった日南は、事務所を退社してフリーに。その後、数百万円のギャラでヌード写真集を出版するなど、『人生がだいぶ変わった』と明かしています」(同)

 放送後、ネット上では、彼女が「警察に相談した」とされる当時の恋愛トラブルが掘り起こされているという。週刊誌記者が騒動を振り返る。

「もともと日南は“ニコ厨”と呼ばれるほど、ニコニコ動画やボーカロイドが好きで、それが縁でニコ動を中心に活躍する音楽プロデューサー『Nem_P』と交際開始。ところが、日南が、同じくニコ動の歌い手で、後に音楽ユニット・ROOT FIVEのメンバーとして活躍した『蛇足』と浮気していたことをNem_Pが暴露。さらに、蛇足の彼女は日南と友人関係にあったようで、その女性は『これを乗り越えるのも課題だと思って頑張りたい 乗り越えなければここで死ぬと思う』と悲痛なツイートをしています。怒りが収まらないNem_Pは、日南とニコ動関係者の浮気も追撃暴露し、日南に対し『ニコ便器が』などと口撃していました。このワードが、またぞろネット上で拡散していまっているようですね」

 一連の暴露話の真偽は不明だが、この件が、日南がヌードやベッドシーンを厭わない艶女優に変貌するきっかけになったとはいえそうだ。

 ともあれ、今回の番組出演を機に、日南が芸能界のど真ん中に返り咲くことを期待したい。

最終更新:2018/11/22 20:00
こんな記事も読まれています

日南響子「自殺未遂」真相告白で“あのワード”が再び拡散!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真