日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > ガーナ軍がリアル・アイアンマンに

米軍に先んじて実戦配備⁉ ガーナ軍が「パワードスーツ」を開発も、実力は不明……

動きはかなり鈍そうである

 ハリウッド映画『アイアンマン』の主人公は自ら開発したパワードスーツを装着して悪と戦ったが、実際にアメリカ陸軍では、兵士が装着することで戦闘能力や作戦実行能力を大幅にアップさせるパワードスーツの研究が進められているという。

 戦地への導入にはもう少し時間がかかりそうだが、それを尻目に、ガーナで“リアルアイアンマン”を思わせるパワードスーツがお披露目された。ガーナといえばチョコレートの原料であるカカオ豆の産地でもあるが、その一方で、意外なものも開発していたのだ。

 それは、昨年12月30日に首都アクラで開催された、軍事関連企業による展示会でのこと。

 来場者から大きな注目を集めたのが、人間の足の形をした動力装置で移動する戦車と、迷彩色に塗られたパワードスーツだった。

パワードスーツは造りがちょっと安っぽい?

 ガーナの総合メーカーKantankaグループの子会社により開発されたもので、これを装着した兵士たちが来場者の前を歩いていく。

 まさにリアルアイアンマンのような姿で、かなり格好いいのだが、映像を見る限り、兵士たちはものすごく歩きづらそうで、かなり動作が遅い。もし敵がそばにいたら、あっという間に倒されてしまいそうなほどのレベルだ。

 映画のように時速数十キロで走ったり、目にも留まらぬ速さで身動きが取れるようには、とても見えない。

 もしかしたら、単にパワードスーツのような形をしているだけで、中に入っている兵士たちが自力で動いているだけかもしれない。

 日本の防衛省でも、島嶼防衛や災害派遣等に使用可能な高機動パワードスーツに関する研究を行っているという。メカものが得意な日本人だけに(とはいってもアニメの世界だが)、これをはるかに超えるものを開発してもらいたいものである。

最終更新:2019/01/17 21:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

米軍に先んじて実戦配備⁉ ガーナ軍が「パワードスーツ」を開発も、実力は不明……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

暴力団がタピオカ店を続々出店

 女子中高生を中心に大ブームを巻き起こしてい...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真