日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉田沙保里、“深キョン化”加速

元レスリング・吉田沙保里、「急に美しく!」Instagramが話題!“深キョン化”加速で結婚一直線か

吉田沙保里公式Instagramより

 1月10日、現役を引退した元女子レスリング選手の吉田沙保里が美しくなっていると評判だ。2月15日に自身が更新したInstagramにて、吉田はスイーツの乗った皿を手にして「サオリーナのれっどらいんでランチをしていたら、お店の方からサプライズでデザートが…こんなにもたくさんのデザートありがとうございます 美味しくいただきました」とコメントをアップ。その姿が美しいとして、コメント欄にファンから「雰囲気が深キョン」「美人やな……」「今日もお美しい」というコメントが寄せられている。

 ネットでは「女子力高いな〜 髪の毛だけでも時間とお金かけてケアしてるの分かる」「数年前から深田恭子に寄せてってるな〜とは感じてた」「引退会見も生で観てたが深キョンに見えて我が目を疑った。お友達の深キョンの担当ヘアメイクさんが吉田さんにもついたんだと思う。ヘアメイクがそっくり」「メイク習ったんだろうね。おでこが激狭だから、前髪あるだけでも随分印象変わる」といった声が。

 吉田といえば1月10日に都内で行われた引退会見で、ばっちりメイクにスタイリッシュな衣装で登場。2月19日のInstagramにも久々に会ったというローラとの2ショットを披露していたが、この時もヘアメイク、ネイル、ピアス、ファッションすべて完璧な女子力を発揮していた。

 この吉田の美意識の高さの理由について、1月17日発売の「女性セブン」(小学館)は吉田が友人の深田恭子や上戸彩などに影響され、女優や歌手といった芸能方面に意欲を燃やしているといった記事を掲載。また同日発売の「週刊新潮」(新潮社)では、吉田が引退会見で「やっぱり、女性としての幸せは絶対につかみたい」と結婚願望を口にしたことを受け、吉田の恋愛事情を報道。2012年に開催されたロンドン五輪で銅メダルを獲得した松本隆太郎選手(現・日体大専任コーチ)にアプローチしたが玉砕してしまったという話や、現在もジャニーズのNEWS・増田貴久がお気に入りだというエピソードが掲載されている。


12
こんな記事も読まれています

元レスリング・吉田沙保里、「急に美しく!」Instagramが話題!“深キョン化”加速で結婚一直線かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真