日刊サイゾー トップ > 芸能  > ミタパン、局内で男性問題に心配の声

“ミタパン”三田友梨佳アナの報道起用は大丈夫? 局内から“男性問題”に心配の声、続々……

ミタパン三田友梨佳アナの報道起用は大丈夫? 局内から男性問題に心配の声、続々……の画像1
三田友梨佳 公式インスタグラム(@yurikamita_official)より

 百花繚乱のフリーアナウンサーたちによって、夜のニュース番組が華やかになってきた。

 フジテレビは、4月からスタートする新報道番組『Live News α』に、“ミタパン”こと三田友梨佳アナウンサーを起用することを発表した。他局を見渡すと、NHKが午後11時15分からの新番組『ニュースきょう一日』に井上あさひアナを抜擢。日本テレビでは昨秋から元NHKの有働由美子アナが『news zero』のキャスターを務め、TBSでは元テレビ朝日の小川彩佳アナが『NEWS23』のメインキャスターに内定したとの報道が飛び出している。美女アナウンサーたちによる視聴率合戦が幕を開けようとしている。

 そんな中、フジテレビ内には、三田の男性問題を懸念する声が上がっている。

「前身の報道番組『ユアタイム』が放送されていた2017年8月、共演していたタレントキャスター・市川紗椰とフジテレビ野島卓アナウンサーが半同棲していると一部週刊誌で報じられ、番組が窮地に追い込まれました。この時間帯の視聴者層は、仕事帰りの中高年男性。もし独身の女性キャスター側に恋愛スキャンダルでも発覚すれば、あの時のようにソッポを向かれ、視聴率がダダ下がりしてしまう。三田も恋愛したい盛りの年齢で、各方面からモテモテ。男が群がっているので、いつスクープされてもおかしくない。番組スタッフからは心配の声が上がっています。女性キャスターのスキャンダルは、視聴率に直接関わるだけに、周囲はナーバスになっているようなんです」(テレビ局関係者)

 三田アナウンサーといえば、4年ほど交際していたプロ野球・埼玉西武ライオンズの金子侑司選手との熱愛が報じられた過去がある。金子以外にも、平愛梨と結婚する前のサッカー日本代表・長友佑都選手から求愛されたことでも知られている。くれぐれも今後も、スポーツ選手との熱愛が発覚して視聴率を大きく下げることがないよう、気をつけてもらいたいものだ。

最終更新:2019/03/15 06:00
こんな記事も読まれています

“ミタパン”三田友梨佳アナの報道起用は大丈夫? 局内から“男性問題”に心配の声、続々……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

 キングオブコントで決勝に進出すること2回。片や俳優としても活躍し、片や脚本や監督業...
写真