日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > S池崎、体当たり芸人として高評価

サンシャイン池崎、体当たり系芸人として業界内で高評価 パンサー尾形やみやぞんは使いにくい?

サンシャイン池崎、体当たり系芸人として業界内で高評価 パンサー尾形やみやぞんは使いにくい?の画像1
ワタナベインターテインメント公式サイトより

 バラエティー番組に欠かせないのが、ドッキリのターゲットとなったり、少々むちゃなロケを担当したりする「体当たり系芸人」だ。大きなリアクションや、奇跡的なハプニングなどが求められるポジションであり、その役割をしっかりこなすには、それなりの才能も必要だ。

「それこそ出川(哲朗)さんなどは、体当たり系芸人の頂点。リアクションの面白さも申し分ないし、他の芸人にはあり得ないようなハプニングも起こすし、まさに笑いの神に愛されているという感じでしょう。そして、出川さんの事務所の後輩にあたる狩野英孝も、トップクラスの体当たり系芸人です」(構成作家)

 さらに現在、出川や狩野に続けとばかりに活躍している体当たり系芸人が、パンサー尾形、サンシャイン池崎、みやぞん、あばれる君らだ。

「若手の体当たり系芸人の中で、特に業界内評価が高いのはサンシャイン池崎。フリートークなんかは微妙ですが、リアクションは素直で、誰が見ても楽しめるタイプ。見た目は比較的清潔感もあって、ボロボロだった実家を建て直すなど、親孝行で好感度も高い。どんなロケであっても、文句を言わずにしっかりやってくれるので、スタッフとしても仕事がしやすいと思います」(前出・構成作家)

 その一方で、少々使いにくいという評価なのがパンサー尾形だ。制作会社関係者は、こう話す。

「尾形はアドリブがあまり得意ではなく、リアクションを取る前にテンパってしまうことが多いんです。せっかくのドッキリなのに、何もできずに黙ってしまうパターンもよくある。正直言って、普通のドッキリだと撮れ高が見込めないので、ひとつふたつひねりを加えたドッキリにしなくてはならず、スタッフはかなり大変です。企画をかなり練らなくてはならないのに、リアクションが薄い可能性もあるという意味で、パンサー尾形は“コスパが悪い”芸人という印象です」

 多くのバラエティー番組に出演しているみやぞんについては、シビアな意見も。

「みやぞんは、リアクションもうまいし、ハプニングも起きるんですが、残念ながら意外に視聴者受けがイマイチなんですよね。撮れ高は見込めるけど、『数字は持ってない』という感じでしょうか……」(同)

 あばれる君に対しては、もっと厳しい評価が下されているようだ。

「あばれる君は、数年前にブレイクした時、かなり天狗になってしまって、そこでいったん仕事を減らしているとか。リアクションを多少“盛って”しまうところもあって、こなれすぎている印象が強い。他の芸人のスケジュールが押さえられない時以外は、あんまりオファーされないんじゃないですかねえ」(前出・構成作家)

 熾烈な闘いとなっている「体当たり系芸人」の世界。ポスト出川としてのし上がるのは、果たして誰なのか……。

最終更新:2019/03/25 06:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

サンシャイン池崎、体当たり系芸人として業界内で高評価 パンサー尾形やみやぞんは使いにくい?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真