日刊サイゾー トップ > 芸能  > 石野卓球、タトゥーは痕隠し?

石野卓球、ピエール瀧逮捕後に“電気愛”をタトゥーで表現! 「腕の内側」で深まる薬物疑惑……

石野卓球公式Twitterより

 電気グルーヴのピエール瀧が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたことを受け、相方の石野卓球の動向に注目が集まっている。瀧の逮捕後、公式Twitterは更新するものの、あまり多くは語らず、ファンからも心配の声が上がっている。

 そんな中、3月23日に石野が投稿したツイートが話題となっている。

 この日、石野は「あと51歳初Tattoo入れました!“Zin-sayは電気グルーヴ、電気グルーヴは人生”真似すんなよ」とのメッセージとともに、自身の腕に入れたタトゥーを公開。電気グルーヴの“電”という漢字を丸で囲んだデザインだった。

 瀧の逮捕後に入れたとあって、ファンからは「その覚悟が嬉しい!」「ありがとう」「タトゥーを入れる勇気はないのでシールを作ってほしい」といった歓喜の声が上がっているが、その一方で、「ダサい」という指摘も少なくない。

 そんな中、タトゥーを入れた場所にも”注目”が集まっている。肘関節の内側ということで、「注射の痕隠しじゃないの、これ?」と勘ぐる声が殺到しているのだ。

「先日発売された『週刊新潮』(新潮社)では、昔、電気グルーヴから薬物をもらったという女性の告白が掲載され、話題に。さらに、瀧が取り調べで『20代から薬物をやっていた』と自供しているため、最近では石野さんにも疑惑の目が向けられている。そんな最中、腕にタトゥーはタイミングが悪かったですよね。まあ、石野さんのことですから、そんな声も想定済みで、逆に話題にしてやろうと考えてのことかもしれませんが(笑)」(芸能ライター)

 まだまだ、石野への疑惑は晴れなさそうだ。

最終更新:2019/03/26 10:42
こんな記事も読まれています

石野卓球、ピエール瀧逮捕後に“電気愛”をタトゥーで表現! 「腕の内側」で深まる薬物疑惑……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真