日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宇賀なつみ、“嫌われアナ”化

宇賀なつみ、清楚感はどこへ!? 「三浦春馬にべったり」「整形疑惑」……芸能人オーラ漂わせ“嫌われアナ”化

宇賀なつみ公式Instagramより

『報道ステーション』や『羽鳥慎一モーニングショー』といった報道畑のエースとして活躍していた元テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーが、フリー後はやたら楽しそうだ。

 宇賀アナは3月末に同社を退職し、現在はフリーアナウンサーとして活躍。その動向を自身のインスタグラムにてファンに報告しているのだが、その姿は今までの真面目で清楚な印象を裏切るもの。5月9日の投稿では、俳優・三浦春馬が小池徹平とW主演を務めるブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』を観劇したとのことで、三浦とピッタリ密着し、満面の笑みを浮かべた2ショット写真を掲載。「春ちゃんローラが素敵すぎて、心震える時間だったなぁ…」と“春ちゃん”呼びして感想をつづるなど、かなり親しい様子を見せていた。

 この2ショットのインパクトは強烈だったようで、コメント欄にはファンからの「ご主人ヤキモチ焼きませんか?」「くっつきすぎじゃない?」「ジェラシーな写真」「あれ? デキてるの」といったツッコミが続出。また、ネット上でも「仏頂面の宇賀でも春馬の前では女の顔になってしまうのな」「あーこりゃダメだわ。三浦春馬好きだからムカつくもん」「宇賀ちゃんどんどんおかしい方向に行ってる。元々こういう人なの?」と反感を買ってしまっている模様だ。

「宇賀さんと三浦さんは3月にも、三浦翔平・桐谷美玲夫妻や城田優さんたちとの飲み会に参加していたことがわかっています。宇賀さんは現在、朝の番組がなくなったということで、大好きなお酒を心置きなく楽しんでいる様子をインスタにたびたびアップしています。4月には親友の西山茉希さんと生ビールのジョッキをかたむけている写真を公開しています」(テレビ局勤務)

12
こんな記事も読まれています

宇賀なつみ、清楚感はどこへ!? 「三浦春馬にべったり」「整形疑惑」……芸能人オーラ漂わせ“嫌われアナ”化のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

謎の集団「ケケノコ族」を直撃

 1980年代に原宿の歩行者天国で一世を風靡した「竹の子族」からインスパイアされ、...
写真