日刊サイゾー トップ > 芸能  > 磯野貴理子の離婚告白は“正義”か!?

磯野貴理子の離婚告白は“正義”なのか!?「男側はたまったものではない」との声も

磯野貴理子の離婚告白は正義なのか!?「男側はたまったものではない」との声もの画像1
フジテレビ系『はやく起きた朝は…』番組公式サイトより

 タレントの磯野貴理子が、19日放送の『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)で離婚を報告した。

 2012年9月に24歳年下のバー経営者・T氏と再婚した磯野。約7年で結婚生活にピリオドを打つことになったが、波紋を広げているのがその離婚理由だ。

 磯野は同番組で「一応、理由聞きたいじゃない。そしたら『自分の子どもが欲しい』って。『自分の子ども欲しいんだ』って言われて、そうだよね、うんうんうん、分かった分かったって……」と告白。夫からは「俺、勝手言って(ごめん)」と詫びられたそうだが、磯野は「勝手じゃないよ、自然なことだよ、当たり前じゃないの」と返答したという。

 あくまで“円満離婚”を強調していたが、ネット上では「涙が止まらない」「気丈に振る舞っているのが逆に見ていてつらい」と大反響。同日の『Mr.サンデー』(同)に出演した三田友梨佳アナウンサーは「同じ女性として『子どもができないから別れよう』というのは、一番言われてつらい言葉だと思う」とコメント。磯野への同情論は日に日に増すばかりで、エールもたくさん寄せられている。

 対照的にT氏はいまや完全に“女の敵”。ネット上では「今さら言うな」「なんで結婚したんだ」と批判が殺到する事態に……。その反面、男性目線からみると、磯野のカミングアウトはある意味、“反則”だ。

「番組で離婚を切り出すのはOKだが、詳細に話す必要があるのだろうか。『離婚しました。円満解決です』でいいのに……。『自分の子どもが欲しい』というくだりは、夫の今後を考えたのなら、絶対にいらない説明だと思う」(芸能プロ関係者)

 裏を返せば、磯野の内心は決して穏やかではないのかもしれない。週刊誌記者は、「T氏のバーの開店資金の一部は彼女が援助していますし、14年には一般女性に対して暴行事件も起こしています。さらに、浮気疑惑は日常茶飯事。そんな彼でも大目に見ていたのに、最後の最後で“裏切られた”わけですからね。磯野さんの告白は、最後っ屁のようにも感じられます」と話す。

 やっぱりオンナは怖い……!?

最終更新:2019/05/21 16:00
こんな記事も読まれています

磯野貴理子の離婚告白は“正義”なのか!?「男側はたまったものではない」との声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真