本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

ホリプロを悩ます深田恭子の結婚願望……周囲が絶対反対する新恋人の三股、破産、刺青疑惑の深層

2019/06/07 06:58

深田恭子

 ともに人気女優でホリプロに所属する深田恭子と石原さとみ。いずれも熱愛中で、どちらが先に噂の男性とゴールインするのか注目されているが、ここにきて、深田が周囲に結婚を認めさせようと躍起になっているという。

 深田といえば、映画やドラマでの共演をきっかけに熱愛に発展したKAT-TUN・亀梨和也との極秘交際が4年前から伝えられていたが、昨年10月に破局が報じられ、さらに新年早々には、年間200億円超の売上を誇る若手企業家で不動産会社「シーラホールディングス」会長の杉本宏之氏との熱愛を一部スポーツ紙で報じられた。   

 記事では、2人は結婚を前提とした真剣交際中で、正月には杉本氏が深田の両親に挨拶を済ませたとも伝えられた。ところが、ホリプロは即座に「一回食事しただけ。それ以上の関係ではありません」と交際を否定するコメントを発表。亀梨との熱愛報道には、いっさい沈黙を保ってきたのとは対照的な対応だった。

 にもかかわらず、深田は、事務所が否定コメントを出したその日に、杉本氏とバーで密会。その足で一緒に深田の自宅マンションに入っていく姿を激写された。すでに2人は男女の関係だったのだ。

「ホリプロがすぐに熱愛を否定したのは、杉本氏の過去が原因でしょう。特に彼の女性問題を知って、関係を認めたくなかったのかもしれません」(芸能プロ関係者)

 熱愛の一報を受けて「週刊文春」(文藝春秋)は、「深田恭子 新恋人の『三股』『破産』『刺青』」として、杉本氏の過去や疑惑を報じているが、同誌によれば、41歳になる杉本氏は、若い頃、暴走族まがいのバイクチームに所属し、背中に十字のタトゥーを入れるなど、“ヤンチャ”をしていた時期があったうえ、2度の離婚歴があり、元妻との間には子どももいるという。

「彼は2011年に韓国人女優と再婚していますが、彼女との離婚が成立したのは深田と出会った頃。しかも、当時まだ離婚が成立していないにもかかわらず、すでに杉本氏は他の愛人と半同棲していたんです。その愛人とも、深田と知り合った頃に別れましたが、“時期的に三股ではないか”とささやかれています」(前同)

 杉本氏は、タトゥーについては若気の至りと認めたものの、三股疑惑は否定。「(深田を)裏切るようなことはしてません」と清廉潔白を主張したが、乱脈な女性関係についての懸念は払拭できず、関係者やファンからの風当たりは強い。

 しかし、結婚願望が強い深田は、周囲の意見に聞く耳を持たず、杉本氏にのめり込んでいった。今年放送されたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)終了後は、頻繁に2人の熱愛情報が報じられているが、4月上旬には東京・銀座の超高級ジュエリー店「ハリー・ウィンストン」での買い物姿が目撃され、婚約指輪をプレゼントされたのではないかという噂も流れた。さらに、5月上旬には石川県金沢市を旅行。地元で有名なセレブ病院で一緒に人間ドッグを受診したほか、老舗料亭での食事デートを楽しむ様子が目撃されている。

 ちなみに、2つの目撃情報を報じたのはいずれも「女性セブン」(小学館)。しかも、金沢旅行は“新幹線のファーストクラス”といわれるグランクラスに乗っている2人が、隣同士で寄り添うツーショット写真が掲載されている。事前のリークがなければ、こうした“スクープ”は難しく、深田側がデート情報を報じさせることで“既成事実”を積み上げ、周囲の反対の声を封じようとしている疑いは拭えない。

 ホリプロは、深田・石原の看板女優の結婚問題に当分悩まされそうだが、それだけ注目度の高い2人。結末はいかにーー。

最終更新:2019/06/07 06:58

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む