日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 素人に暴行した元SMAPの事件

素人にまさかの暴行!? 板東英二『水ダウ』全カットで思い出される……あの元SMAP「ハイキック事件」

坂東英二オフィシャルWEBサイトより

 どれほどヤバイ映像だったのか気になるところだ。

 6月12日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演したタレント・板東英二のパートがカットされていたことが話題を呼んでいる。

「番組では『中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説』を検証。百戦錬磨のベテランリポーターとして坂東が登場しました。中継が始まると、仕掛け人の素人がカメラの前に立ち塞がり、邪魔し始める。すると坂東は、『おっ?おっ?おっ?』と動揺を見せ、その後も中継の先々で邪魔してくるこの素人に対して、手や腕で押し、カメラのフレームから強引に排除しようとしました。しかし、VTRの途中からはスタジオでその映像を観る出演者たちのリアクションだけが流れることに。出演陣の『これ流しちゃいけないやつでしょ』とのコメントから、コンプラ的にまずい映像が流れたのは間違いありません」(テレビ誌ライター)

 結局、板東が何をしたのかは番組内で明かされなかったが、放送直後からネット上では「ブン殴ったんだろう」と、素人に手を出したと想像している人が大半のようだった。

 一方で、この映像を観た一部の視聴者からは過去の同様の事件を思い出した人も。

「1992年に生放送されたバラエティ番組『桜っ子クラブ』(テレビ朝日系)で起きた元SMAP・森且行の『ハイキック事件』ですよ。番組でSMAPメンバーと素人のヤンキーが騎馬戦で戦う企画が行われたのですが、ヒートアップした『馬役』の素人が、SMAPメンバーの誰かに暴言を吐き、膝蹴りをかましたのです。そこからは大乱闘が勃発。その際、森が自慢の長い脚を旋廻させ、上段廻し蹴りで素人の即頭部を打ち砕き、ノックアウト。ハイキックされたこの素人が救急車搬送されたため、大問題になりました」(テレビ関係者)

 坂東といえば、脱税騒動で一時芸能界を干されたことがあるだけに、暴行イメージがつけば、またテレビから消えることになるかもしれない。 そんなリスクをタレントに負わせるような編集はいかがなものか。坂東に対する番組内でのフォローも忘れないでほしいものだ。

最終更新:2019/06/15 17:55

素人にまさかの暴行!? 板東英二『水ダウ』全カットで思い出される……あの元SMAP「ハイキック事件」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

いま注目の若手No.1芸人登場!

 ありそうでなかったチャラ男漫才でブレーク間近といわれるEXIT(いぐじぃっと)...
写真