日刊サイゾー トップ > その他 > PR情報  > タートルネック、どうする?

”タートルネックボーイ”のお悩みを、東京上野クリニックに聞いてみた!

将来の介護に備えて包茎手術!?

──やはり、手術を受けるのは若い人がメインなんですか?

吉江 「包茎のせいで性行為が上手くいかない」とか「女の子から見られても自信が持てるようにしたい」などの動機で来る方が多いので、20代、30代が多いゾーンかなと思います。一方で、高齢者になってから受けられる方も増えているんですよ。

 たとえば40~50代になってゴルフに行くようになって……ゴルフって必ずお風呂に入りますよね? そこで「部下に格好がつかないから」とか。もっと高齢の方だと「将来、娘に介護される時に恥ずかしい」とか、最近だと「パパ活で若い女の子ができた」とか(笑)。

──そもそも「オレのチンチンって手術した方がいいの?」という判断が難しいと思うんですけど。

吉江 そうですね。特に若い子は、自分が真性包茎だと思っていてもそうじゃなかったり、逆に普通だと思っていたのに真性包茎だったり。むけるはむけるけど、勃起した時に亀頭の首がしまって苦しくなっちゃったり……ということも多いです。

 もしも自分のペニスに関して気になっていることがあるならば、一度受診して欲しいですね。その上で、保険診療できるタイプの包茎であれば、ちゃんとそのことも説明します。どちらがいい悪いではなく、保険の病院には保険の病院のメリットがあるし、我々のような美容の病院で見た目にこだわりたいという要望も自然なことだと思いますので。

──保険診療の病院と、美容の病院で手術した場合ってどの程度違うんですか?

吉江 やはりそこに大きな違いがあるからこそ、美容外科としての我々の存在意義があると思っています。

 ペニスの皮をむいた内側ってピンク色、外側は茶色じゃないですか。保険診療での手術だと、いわゆるツートンカラーなんて言いますが、その色の境目がハッキリ出てしまうんですね。傷自体が目立たなくなっても色味で不自然さを感じてしまう。もちろん、20~30年という長い時間が経つと馴染んでくるわけですけど。

──それだけ経つと、もう悩みの時期を過ぎちゃいますよね(笑)。

吉江 もちろん、見た目はどうであっても性行為する上での機能的には問題ありません。

ただ、今はフェラチオが一般的になっているので、パートナーから至近距離で見られた時に気になるというニーズもあるわけです。その場合は、費用はかかりますけど、美容外科を選んで頂いた方がいいんじゃないでしょうか。

術後の痛みは? 勃起しても大丈夫なの!?

──どういう方法で傷や色を目立たなくさせているんですか?

吉江 余っている皮を切って、亀頭のすぐ下の部分に縫い付けるという方法ですね。亀頭と竿はもともと色が違うものですから、境目が目立たなくなるんです。

──確かに見た目はよさそうですけど、亀頭の根本に縫い付けるなんて、単純に「痛そう!」って思ってしまうんですが……。

吉江 痛みに関しては従来の包茎手術と変わらないと思いますよ。術中に関しては麻酔が効いていますし、術後の痛みも非常に軽度だと言われています。

 アメリカの泌尿器科学会が発行している学会誌で、包茎術後の痛みについての論文があります。痛みのマックスを10段階の10だとして、術後数日で2.4。1週間で2.1。術後3週間で0.4になると。イメージとして、8~9くらい痛いと思っている人がいますが、そうではないよっていうことですね。

──「包茎手術直後に勃起すると大変」みたいな噂をよく聞きますが……。

吉江 術後、1ヶ月間はセックスもマスターベーションも禁止ですが、朝立ちは必ずあるものですからね。人によっては痛みを感じることもありますが、痛みを感じると必ず勃起って収まるんですよ。副交感神経がリラックスした状態じゃないと勃起ってできないので。ケンカしながらフル勃起している人っていないでしょ? だから、いつまでも勃起が収まらなくて、痛くて痛くて仕方がない……ということはありません。

123
こんな記事も読まれています
関連キーワード

”タートルネックボーイ”のお悩みを、東京上野クリニックに聞いてみた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真