日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 吉本岡本社長「芸人はオモチャ」
週刊誌スクープ大賞

吉本興業岡本社長「芸人は売道具のオモチャや!」お笑い企業のまったく笑えない実情が明らかに

 ところで私は時々、神宮外苑にあるゴルフの練習場に行く。前に神宮球場、周囲は緑が多く、都会のオアシスである。

 少し行くと、秋にはイチョウ並木が見事な青山通りへ向かう通りがある。東京オリンピックで再開発され、緑が少しずつ消えていくことに「憤り」を覚えているが、サンデー毎日が、この周辺を、神宮球場と秩父宮ラグビー場を入れ替え、2つの超高層ビルと複数のホテル、商業施設を建設する計画が進んでいると報じている。

 そもそもここは日本初の風致地区、文教地区である。厳しい規制があるはずだが。

 超高層ビルは伊藤忠ビルが建て替えとなる「事業所棟」と、オフィスなどが入る「複合棟」ができる。イチョウ並木は残すと、商店会に向けてはいっているようだが、何のことはない、イチョウを店の中に入れたレストランを考えているようなのだ。

 民間でできる事業ではない。サンデーは「官製地上げ」といっている。小池都知事は、東京の緑はこれ以上減らさないと断言しているが、この計画をどう考えているのか。

 東京のセントラルパークともいえる神宮外苑を、派手なネオンの輝く、他の街と同じにしてはいけない。

 文春に小室圭の近況が載っている。米フォーダム大のロースクールに留学して1年。LLMコースを無事卒業した。

 注目の成績優秀者が発表された。一番上の「極めて優秀」の14人には入れなかったが、「優秀」の23人の中に圭の名前があったという。学年で37番以内、上位4分の1に入ったのだ。

 大したものだと思うが、問題があるという。授業料が全額カバーされる奨学金は、相当上位にいないともらえない可能性が高いというのである。

 もらえなかった場合、相当な金額を自己負担することになる。果たしてどうクリアするのだろうか?

 紀州のドン・ファンが亡くなってから早1年が経つ。その墓に供えられたのはコンドームだったと文春が報じている。故・野崎幸助はどう思っているのだろう。

 文春によれば、和歌山県警は今も事情聴取を進めていて、野崎の知人は最近、彼の最後の妻について詳しく聞かれたという。なぜ今頃になって?

 同じ文春が、安倍よ、韓国と徹底的に白黒をつけろとタイトルをつけ、巻頭で特集しているが、案外、内容は穏当である。

 首相周辺が、外為法十条を根拠にした制裁案という過激なシナリオもあったが、「今回の輸出管理が、WTOや国際世論、他国や前例との整合性を検討しても、ギリギリ許容できる範囲内の方策だったのです」(首相周辺)

 文春がいっているように、米中経済戦争の影響で、世界同時株安と円高は止まるところを知らない。日韓はこんな不毛なチキンレースを続けている場合ではないはずだ。

 さて、小泉進次郎(38)と滝川クリステル(41)が「電撃できちゃった婚」を発表した。安倍首相と菅官房長官に報告した後、官邸入り口で記者団のインタビューに答えた。

 安倍と菅の名前を出し、昼のワイドショーで生中継される時間帯を選ぶ、だが、週刊誌の締め切りには間に合わないなど、綿密に計算された結婚発表だったことがわかる。

 将来の首相とファーストレディにふさわしいカップルなどと、歯の浮くような麗句を並べるスポーツ紙やワイドショーが多かったが、私が2人を見たときの正直な気持ちは、「嫌な感じ」というものだった。

 恋多き年上女が、恋に奥手の年下男、それも将来の首相候補を手玉に取った。やや容色に衰えが見えるクリステルの「最後の賭け」だったのではないか。「私は賭けに勝ったわよ」。少し緊張気味の彼女の表情から、そんなことを思い浮かべたのは、雑誌屋風情の僻みからだろうか。

 進次郎の家庭にも複雑な問題がある。幼い時に両親が離婚し、父・純一郎の姉を母と思って育ってきた進次郎。別れた母親のところには彼の弟がいる。幼い弟が父に一目会いたいと来ても、父親は邪険に追い払い、会おうとはしなかった。

 父親は進次郎に、「一度は結婚したほうがいい」といったという。その言葉の裏には、「俺みたいに離婚したっていい」という意があるのではと勘繰りたくなる。

 フライデーが小泉進次郎と滝川クリステルのことを記事にしている。ギリギリに突っ込んだのだろう。滝川の元カレ、俳優の小澤征悦とは切れたはずだが、今年の3月、行きつけのバーで一緒に飲んでいたという情報もあり、17年の6月に、滝川の家に小澤がお泊りする姿をフライデーが撮っている。彼女のほうがやや心配だ。

12345
こんな記事も読まれています

吉本興業岡本社長「芸人は売道具のオモチャや!」お笑い企業のまったく笑えない実情が明らかにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

 現在、アウトサイダーアート界隈で話題の一人の女性アーティストがいる。今、大注目の若...
写真