日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐の活動休止後は関西推しに

嵐の活動休止後は”関西推し”で決定? 東京五輪後を見据えるジャニーズの新戦略

 ジャニーズ事務所の人気グループ・関ジャニ∞の村上信五が、東京五輪(来年7月24日開幕)のフジテレビ系「東京2020オリンピック」で、メインキャスターを務めることを各スポーツ紙が報じた。

 初の五輪キャスターを務める村上だが、同局ではこれまで、担当。今年も3年連続で出演する同局の大型特番「FNS 27時間テレビ」では、ビートたけしと見事な掛け合いを見せていた。

「ジャニーズとしては、今やMCの仕事がメインになってしまった元SMAP・中居正広の後継者として村上を猛プッシュ。その結果、五輪キャスターに抜てきされるまでに成長。これで、五輪後もオファーは途切れないでしょうね」(テレビ局関係者)

 また、同局で放送される「FIVBワールドカップバレーボール2019」(9月14日開幕)のスペシャルサポーターにジャニーズWESTが就任し、大会テーマソング「Big Shot!!」を歌うことが決定している。

「バレーボールの歴代サポーターをを見れば、V6、嵐、NEWS、Hey!Say!JUMPら皆、若手の頃にこなしていただだけに、すでにデビューして年数を重ねているWESTが起用されるのは異例。しかし、ジャニーズとしては来年の東京五輪のバレーボールのサポーターにもねじ込みたいようで、デビューしているものの、影の薄かったWESTもこれで多少は名前が売れるのでは」(芸能記者) 

 五輪後、来年いっぱいでジャニーズの看板グループ・嵐は活動休止に入るだけに、注目されるのが新体制だ。

「次期社長の藤島ジュリー景子氏は関ジャニ∞に事務所の看板を背負わせたいが、メンバーの脱退説もあり微妙。しかし、このままいけば村上がメンバーでいちばん稼げるようになることは確実。併せてWESTの底上げを最優先に掲げているようです」(同)

 嵐の冠番組を持つなど、ジャニーズへの忖度度が高いフジだけに、ジャニーズサイドのゴリ押しをあっさり受け入れたか?

最終更新:2019/08/17 06:00
こんな記事も読まれています

嵐の活動休止後は”関西推し”で決定? 東京五輪後を見据えるジャニーズの新戦略のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

 是枝裕和監督、安藤サクラ主演作『万引き家族』はカンヌ映画祭パルムドールを受賞、国内...
写真