日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > テレ朝やらせ問題で隠ぺい疑惑

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』のやらせ問題、関係者による隠ぺい疑惑まで浮上!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

テレビ朝日

 10月21日、テレビ朝日の亀山慶二新社長の定例会見が東京・六本木の同局で行われ、今年3月15日放送の報道番組『スーパーJチャンネル』でやらせがあったことについて謝罪した。

「やらせがあったのは同番組の情報企画『業務用スーパーの意外な利用法』でのこと。店に訪れる個人客の人間模様を描くのが趣旨で、男性1人、女性4人の計5人の客が登場。大量の焼きそばやブロッコリーなどを購入したのだが、5人とも番組の男性ディレクターの知人だった。ディレクターは事前に取材日程を教え、店では初対面を装っていたといいます」(週刊誌記者)

 早河洋会長と当時の角南源五社長が1カ月間、報酬を10%カットする処分となったが、テレビ関係者は「発表は時期早々だった」と言ってこう続ける。

「まだ余罪がある可能性が高いと見られています。テレ朝によれば、10月4日夜に匿名の情報提供があり、7日に検証プロジェクトを立ち上げて事実関係の調査を進めてきたとのこと。しかし、漏れ伝わってきた話では、実は放送直後からすでにやらせを告発するタレコミがあり、関係者はシラを切って隠ぺいしようとしていたというのです。問題のコーナーを担当したディレクターは派遣会社から来たスタッフで、昨年3月から企画を担当し、これまで13本を手掛けていますから、この1件だけと考えるほうが不自然。全てをチェックしないで発表したとすれば、上層部はまた謝罪する羽目になるでしょう」

 バラエティならいざしらず、報道番組でのやらせだった意味は大きい。テレ朝幹部は『報ステは大丈夫なんだろうな』と、看板番組の『報道ステーション』についても神経をとがらせているようだが、果たしてこれで収束するのだろうか。

最終更新:2019/10/23 12:00

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』のやらせ問題、関係者による隠ぺい疑惑まで浮上!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

離婚のうしろめたさとその解放

 離婚経験を持つ13人の男性に、その経緯や顛末を聞いたルポルタージュ「ぼくたちの離婚...
写真