日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 松岡茉優、バッシング終了か

松岡茉優、村上&有岡密会報道は関係なし! 『27時間テレビ』での有能っぷりに世間の評価一変

松岡茉優

  3年ぶりの生放送となったフジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(11月2、3日放送)。3年連続となる総合司会のビートたけしとキャプテン・村上信五を差し置いて、存分に存在感を発揮したのが、マネージャーという役割で出演した松岡茉優だった。

「松岡はほぼ出ずっぱりでしたが、ビートたけしの発言をフォローしたり、進行を担当したりと、完璧にサブMC的役割を全うしていましたね。本来の進行役である永島優美アナの出番を奪うかのような活躍でした」(テレビ局関係者)

 最近は、出しゃばりすぎだなどと叩かれることも増えている松岡だが、今回はむしろ有能ぶりが再確認されたともいえそうだ。

「ビートたけしや爆笑問題の太田光といった大物芸人が暴走しそうなタイミングでさらっとフォローするなど、バラエティーにおける見事な立ち回りを見せていました。女優なのだから、黙って座っていろよという批判もわかりますが、あれだけ臨機応変に対応できるタレントなんて、そう滅多にいるものではない。制作サイドが信頼して起用するのも当然です」(同)

 ネットでは、アンチも少なくない松岡だが、今回の『27時間テレビ』についてSNSでは、「松岡茉優、進行にそつがない…素晴らしい…」「27時間テレビの松岡茉優さん可愛いすぎる」「松岡茉優ちゃんの主張し過ぎない存在感すごい」など絶賛の声も多い。

「どちらかというとテンションも高めで、前のめりなイメージがある松岡なので、そういった部分が鼻につくという視聴者は少なくないと思います。ただ、今回の『27時間テレビ』では長丁場の生放送ということもあってか、そこまでテンションも高くはなく、松岡の悪い部分はあまり出ていなかったといえるでしょう」(メディア関係者)

 今回の放送の直前となる11月1日には、文藝春秋が運営する『週刊文春デジタル』が、村上とHey! Say! JUMPの有岡大貴との会食に松岡が参加していたと報じている。

「そもそも最近の松岡茉優バッシングの起点となったと言われているのは、昨年12月の『女性セブン』(小学館)による有岡との熱愛報道。ジャニーズの女性ファンを敵に回してしまったことで、アンチが急増したといわれています。そして、『27時間テレビ』を前にして、また有岡との密会報道があったということで、いわば“バッシングの種”は十分にまかれていたわけです。にもかかわらず、バッシングはそこまで酷いものにはなっていないのは意外でした。松岡茉優バッシングムードも収束しつつあるのかもしれません」(同)

 最初の熱愛報道から1年近く経とうとしているが、松岡と有岡の交際は継続中だといえそう。いわば真剣交際中の2人に、ジャニーズファンたちも諦めてしまったか?

最終更新:2019/11/05 21:45
こんな記事も読まれています

松岡茉優、村上&有岡密会報道は関係なし! 『27時間テレビ』での有能っぷりに世間の評価一変のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

ラリー遠田が語る『平成お笑い史』

 3月15日、お笑い評論家のラリー遠田の著書『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴ...
写真