日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 沢尻エリカ逮捕で再燃する騒動

沢尻エリカ容疑者、薬物所持の逮捕で再燃する「前事務所からの契約解除トラブル」

沢尻エリカ

 東京都内の自宅で合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁は16日、麻薬取締法違反容疑で女優の沢尻エリカ容疑者を逮捕した。

 沢尻容疑者は、今回の逮捕により、ドラマやCMが差し替えになる可能性があり、場合によっては今後、膨大な違約金および賠償金を支払うことになるかもしれない。

 主要キャストで出演予定だった、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は沢尻容疑者の降板が確実視され、代役を立てての撮影を迫られることになるだろう。さらに、サントリー「ほろよい」や、ペプシ「ペプシNEX ZERO」、P&G「レノアハピネス」など大手企業のCMに出演。各社は今後、対応に追われそうだ。

 出演CMの中でも、15日からはインディードの新テレビCMがスタートしたばかりだったが、同社のCMからある事実が浮き彫りになっていたという。

「共演する泉里香は沢尻の古巣・スターダストプロモーションに所属。沢尻は2009年9月いっぱいで同社との契約を解除したが、決して円満ではなかった。そのため、泉との共演でようやく古巣と“和解”したとみられていました」(芸能プロ関係者)

 沢尻容疑者といえば、前事務所所属時代の07年9月、自身が主演する映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での「別に…騒動」で謝罪する事態に追い込まれ、事務所との関係も悪化。そんな中、09年にクリエーターの高城剛氏と結婚。その後、13年末に協議している。

「騒動の際、直前のインタビューや出演番組の度にテンションに大きな波があり、薬物疑惑も浮上していました。前事務所はそれを大きな理由に契約を解除したんですが、高城氏が一部メディアに対して、沢尻が当時の事務所社長からセクハラを受けていたと暴露し、問題点をすり替えてしまった。逮捕された今になってみると、当時、高城氏を使って、薬物疑惑を絶妙にカムフラージュしたんだと思えてきます」(スポーツ紙記者)

 沢尻容疑者の前事務所で関わった幹部やスタッフは、とっくに縁を切ったことに胸をなでおろしているに違いない。

最終更新:2019/11/16 22:00

沢尻エリカ容疑者、薬物所持の逮捕で再燃する「前事務所からの契約解除トラブル」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真